RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20220928の記録

天気は良く秋っぽい空気感なんですが、
気温としては暑い時で27度もあったりして
何のかんのまだ結構暑いですね…。

 

しかし鼻は過敏にアレルギーの反応をしやがり下さいますので、
一日中ズビズビでした🤧
やっぱり少しは寒くなった?事でダニが死滅して
その死骸に反応してるんだなぁ…。
秋はいつも酷いので分かってはいたけど、もう反応するかー。

 

あぁでも日が暮れるのは早くなった気がしますね。
そういう意味ではやっぱり秋なんだなと。

 



イクラをガッツリやってる方が作業のメリハリ出来てるわー…。
そんなわけで今日は袋詰めを中心に作業してました。


袋詰めするために足らないパーツの生産
(地味に手間のかかる、刺繡ベルトに付属しているベルトループ)とかも
ようやく着手しました。
その作業からこれまで若干逃げていたので終わらなかったとも言う。

 

 

 

焦茶のブーツカバーの撮影もしました。
相変わらずエアコンのない部屋で日差しに当たると一層暑い!!🥵

 

普通の黒いパンプスに合わせてみました。
おぉ、悪くないじゃん!!

 

小柄の男性である山羊氏にも装着して貰ったところ、
一番上のボタンまでは留められないけど下4つ分のボタンは留められました。
ちょっとルーズソックス状態になるけど着用は一応可能…?
イベントでお客さんに試着して貰って反応を伺いたいところですね。

 

 

 

 

刺繍作業ではまたしてもバインダーホルダーを
縫ってる最中に枠が外れましたorz

 

最大サイズの枠だとどうにもカッチリ嵌まらないので、
昨日も今日も枠の手前側を縫う時に外れてしまいました。

 

これより小さい枠ならまだカッチリ入るんですけどね。
例えばマグネット枠だったら安定して縫えるのかなぁ…?
いやでも生地が分厚いと磁力が届かなかったりするかな…?🤔

 

 

 

で、気を取り直してバインダーカバーの量産も
もう少ししようかなと思って、そっちの刺繍をし始めたら
ブツブツ切れるんですねこれがorz

 

あれ…かなり縫いやすい生地なのに
これはこれでダメですかそうですかorz

 

 

 

序盤に作ってた分はここまで切れなかったから、
データそのものが問題あるとは思い難いんですよねぇ…🤔
日によってほぼノーミスで縫える時もあったりしたし。

 

同じ糸を使ってても、バインダーホルダーの方では
大して切れなかったんですよ。
となると要因は生地か、データか。
接着芯に付いてる接着剤が悪さしてるんかなと思って
たまに針を綿棒で拭ったりしてますが、それでも切れますね。

 

おかげで解いたり糸を通し直したりで
片面を縫うだけでえらい手間がかかりましたorz
これ量産するほど作れそうにないかも…。
むしろバインダーとしてのもう片面分を作るの怖いんだけど…!

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com