RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20220803の記録

今日は全国的に猛暑だったようで、
我が家の日中の気温は37℃
iPhoneの天気アプリでの表示)との事でした。
…体温超えとるやんけ。

 



そんなわけで冷房の効いた部屋で元気に1歩も外に出る事なく、
オーバースカートの裏地裁断と
ベルトループのカシメ・バネホック打ちと
そこから仕上げをやってました。

 

ベルトループはまだ黒生地版のヒートカットが終わってませんが、
今作った分でもそれなりの数は出来たんじゃないでしょうか。
…委託先に送る事を考えたら、もう少しあってもいいのかも?
毎度どれくらい生産するか迷いながら作っております。

 

 

 

オーバースカートの裏地裁断は表生地の裁断よりもやり辛くて!
薄いからズレやすいし、待ち針も抜けやすいし、
裁断面もガタつきやすいし、生地幅が中途半端なので
無駄なく使うためには結構位置調整が面倒くさくて!!!!!

 

でも裁断しないと完成しないし!
お盆休みに実家に帰った際に、母に縫製手伝って貰うべく
今のうちに表の刺繍が終わってる分だけでも裁断をしていました。
まだ全部は終わってないけど!

 

 

 

そういえば8/1のブログ記事で「ポチった赤生地の色が
既存のものとちゃうやんけ!」と書いた話なんですが、
「釜違いの同じ生地なので交換出来ませんわよ」
との回答がorz

 

いやいやいや、これ生地見本でいうところの
2個くらい色ズレてるから!!
具体的に言うならRP1012だよこれ!!
釜違いで微妙な色味の差が出るのは仕方がないのはわかるけど、
これを釜違いというのは厳しくないですかね!!
むしろこれそのままRP1012で売れば問題ないのでは!!
画像以上に肉眼で見ると色の差が歴然なんですYO!!

 

…と思ってますが、販売先がこう言っている以上は
最早どうしようもないわけで。
もし新たに同じ番号の生地を買い直しても、
販売先でこの明るい色味のストックがなくなるまでは
同じ色味の物が届いてしまうわけですし。

 

赤い生地で希望されてるオーダーの依頼主様に確認頂いて、
この明るい方で良いとの事だったのでひとまず良かったです。


でも赤生地での既存バージョンを量産するとなったら
しばらくはこの明るい色味になってしまうんだよなぁ…。
重厚感と光沢感が元の色より控えめなのがなー🤔

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com