RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20220627の記録

今日は作業三昧でした。
刺繍機さんには試作やら既存作品の量産やら
あれこれ縫って貰いました。

 

 

 

ミニポーチの試作もやっと出来ました。
本番と同様に刺繍ありで縫った方が
時間はかかるけど色々分かりやすいので。


しっかし想定のサイズ感で作ってみたものの、
生地の厚さも相まって非常に縫いにくい!
あと余裕をとったはずだけど、
思ってるより小さく感じるのでこれで量産は厳しいなぁ。

 

 

 

そんなわけでサイズを拡大して再試行。
ミニポーチのはずが、厚めのマチのせいもあってか
ミニに見えないのは仕方ないとして!
iPhone8が横はジャストで入るけど、縦がはみ出るサイズ感)
構造チェックのため、本仕様と同じバネホックや
マグネットボタンも取り付けました。

 

うーん、まだ拡大前よりは縫いやすいけど、
中身が詰まってないと形がへにゃるためか
少し不恰好だなぁ🤔


やはり底や内側にプラ芯材とか仕込まないとダメかなー、
でも仕込むと在庫として物凄く嵩張るんだよなー、
裏地縫い合わせてから裏返すのも出来なくなるしなー、うーん!
まだ完全確定にはなりませんね。

 

 

 

それから刺繍機さんのLEDポインタは
相変わらず使えないままですが、
手慣れた置き縫いはポインタなしでも割と問題なく出来ました。

 

そんなわけで新規ベルトは120cmほどの長さで
全て刺繍を繋ぎました!
今までは分割してた構造だったので。
2デザイン共、とりあえず問題なく出来ました。

 

あとはこれの裏地を縫い合わせてひっくり返すのが
大変なんだよなぁ…。
試作1本ずつをハトメまで打って完成させてから、
量産するか修正するか考えます。

 

 

 

糸をまとめて買った時に刺繍用安定紙も黒色の物を買ったので、
縫いずれしやすいガーゼ生地で試してみました。
これまでのものより厚く固いので、
縫いずれしにくいし枠に嵌めても簡単に破れない!

 

…簡単に破れないため、縫い終わってから
毟るのが多少力を入れないとならなくなりましたが…。
最適な安定紙の厚さや固さって難しいなぁ…。

 

とりあえず黒系の生地で毟った紙の残骸が
見えにくくなるのは大変良いですね。
作品に用いるのは濃い目の生地が多いからね。

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com