RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20220611の記録

家の掃除やら返信やら溜まったやるべき事が多くて、
今日もそれに追われてました。
トレファン後に荒れまくった資材の片付けやら、
マメに出来てなかった掃除もしておきたくて。

 

それから刺繍機さんの発送に備えて梱包もしました。
即日集荷に来ないなら、
もっと早く依頼だけしておけば良かったです。


そんなわけでもう刺繍機さんは
プチプチで巻かれております。
発送前から刺繍作業が止まる事に。

 

 

 

そして一番時間をかけたのは、
オーダーに関するお問い合わせも星森以降の作成開始で
お願いしたい旨を書くため、
文章を添削したり長くなったり…。
まだ全ての問い合わせ対応が完了していませんが、近日中には…!

 

入力速度はそこまで遅くはないの。
相手に読みやすい文章になるかどうかで散々迷うの。
オーダーの場合は特に文章のみで伝える事が多いので、
より難しいから時間がかかりがちです。

 

 

 

とりあえず今日あった良い話としては、
秋開催のデザフェス56は当選してました!🎊

 

今回からは申し込んだら1週間以内に
当落結果が届く仕様になったのですが、
申し込んで3日程度で結果が出るのは早い!

 

そんなわけで秋も出展予定が出来たので、
頑張って作品の量産しないとなぁ。
刺繍機さんは今回のミシン屋さんのメンテを経て、
またバリバリ頑張って貰いたいです。
その間に私も少しは体調回復に努めます。

 

 

 

あと地味にしんどい耳の話。
聞こえ方が一瞬ズレるのはまぁ違和感あるのと、
大きな音には若干過敏になりがちですね。

 

なので家の中ではワイヤレスヘッドホン着用、
外ではカナル式イヤホンを突っ込んでおけば
比較的マシなので、とりあえずよしとします。

 

ちなみに金曜の春野さんとの打ち上げ時には
耳栓を買って突っ込んではみたものの、
音の遮断は出来るけど見た目も装着感も最悪だったので
外ならイヤホンのが良いなぁと。

 

要は水腫のある方の耳で音を拾わなければ
なんて事はないのです。今のところは。
自分で喋る時に若干音のズレを感知しやすいのだけが
ネックですかね。

 

 

 

それよりも何より、内耳の水腫治療のために処方された
イソバイドシロップがクッソ苦いので
それをどう飲みやすくするかの記録が
始まるかもしれません。

 

下記の「続きを読む」には如何にその
イソバイドシロップのまずさがヤバいかを書き綴ってしまいました。
お暇な方はどうぞ。
長いよ!!!!!

 

 

 

現状はシロップ原液一気飲みは摂取する水分量では
最も少なく済むものの、
短時間で強烈な苦味と濃さを飲まなくてはならないのが
相当キツくてですね…!

 

ちなみに私、粉薬嫌いウーマンなんですよ。
同時に処方された粉薬をぼやくよりも、
このシロップの苦手意識の方が強いっていう。
粉薬のがまだマシ。

 

 

 

なので今は水で薄めて飲んでいるのですが、
2倍希釈でどうにかなるもんじゃないぞこれ…?
缶ジュース1本がフルで注げるでかいコップで8割
(つまり缶ジュース1本分とほぼ同じ量)まで
水を入れて混ぜてもまだシロップの味が主張するという…!


普段水分をあまり飲まないタイプなので、
一度に350ml一気飲みとか絶対無理。

しかもそれが苦味で主張する水分とか結構しんどいです…。
そして口直しに麦茶とか飲もうもんなら、
もっと水分を摂取する事になるという…
これはこれで結構辛い!

 

とはいえもっと水を少なくすると、
シロップの味の主張がより凄まじく。
辛うじて飲めるのがこれくらい希釈しないと
ダメだったんですよ…!


「いい年した大人がそんな苦味くらいで大袈裟な…😅」
って思うじゃないですか。
「シロップ」って書いてるから
多分その味の破壊力が伝わらない気がします。

 

いやたった1回とか2回程度の服用なら、
原液一気飲みでも我慢出来ましたよ。
1日3回、2週間ずっと服用
(下手すると延長もあるかもしれない)となったら、
飲みやすく対策しないと心折れますよこれ…!

 

だってGoogle検索のサジェストでも
「まずい」が候補として真っ先に出るんですよ?



薬なんだから苦いのもまずいのも
当たり前だと思うかもしれない。
ただこのシロップを服用し続けるために、
先人達も相当工夫を凝らしてきたわけで。
薬剤師さん達による研究結果も参考にしたよ!
つまりこんなにまずさに悶えてるのは
私だけじゃないってことよ!

 

いや、そこまでしないと飲むに堪えない薬とか
初めて見たよ。

 

何なら昔の原液よりはマシになったらしいですってよ、
これで。
むしろ可能なら錠剤にして欲しいなぁ…。
ステロイドの副作用なのか火照り感もあるけど、
それよりシロップ服用のしんどさにげんなりしてます。

 

ここまで長文で飲みにくさを訴えるくらいなんです、
察して下さい。
眠れなくてスマホで下書きを書いてるのもあって
凄く長くなったのもあるけど!

 

 


そんなわけで対策の記録も今後はブログで綴るかもしれません。
結局「短時間の強烈な殴打(原液一気飲み)」
「長時間の真綿で首を絞められる
 (原液を薄めた大量の水一気飲み)」かの
二択みたいなもんです。
どっちも拷問っていう。

 

ただ後者は上手く誤魔化せる可能性があるので、
それに賭けてみたいなと。
完治したいから頑張って飲みますとも。
だから飲むための努力もしますさ。

 

 

 

しかし改めて火曜からの耳の話を読み返すと、
見事な死亡フラグとしか思えない記載だったなこれ…。
いや本気で大したことない、
一過性の耳の詰まりだとしか思ってなかったんです。
ちょっと寝てれば治る的な。


こうしてフラグは作られてしまうのか…!orz

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com