RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20220605の記録

(※イベント準備でブログを書く余裕がなくて
 タイムリーに更新出来ていませんでしたので、
 6/9に更新しています)


トレファン2、二日目(最終日)でした。

 

画像は撤収直前の画像です。
昨日の画像からアハ体験のように
ちょいちょい配置が変わっております。

販売作品はほとんど表に出してるので、
ブックバンドなど一部の量がある在庫以外が出ています。
まじで在庫収納用の引き出しの中身がなくて、
「本来はこんなにスムーズに引き出せるんだ…!」と感動したとかね!

 

あと曇りだったためか会場も昨日より少し暗く感じたので、
ライトなどが点いているブースさんが一層見栄えが良くなってました。
うちも持って来ておいて良かった、LEDライトとかミニランタン。

 

 

 

昨日で人気どころの作品が結構売れた事もあるから
初日ほどは忙しくはないだろうとは思ってました。
絶対に欲しいところは皆さん初日に回るもんね!
デザフェスでも土曜のが忙しかったですし。

 

確かに初日と比較すると控えめでしたが、
それでも昨日来られた方がまた来て下さったり、
それも昨日買った物を装備して下さったり。


いや初日の密集度がヤバ過ぎただけなんだよね、
二日目にしても想定よりお立ち寄り頂いてましたもん!

 

 

 

昨日の買い忘れや、他の方の戦利品ツイートを見て
また来てくれるという事が、他の出展作家さんとの雑談でも
多々見受けられたようでした。

 

「さっきこれ着て歩いてる人見かけたんだけど
ここの商品だったんだねー」と言われたりと、
買って着用頂いた方が歩き回るだけで
宣伝して下さってる要素もありました。

 

デザフェスの時より「ここで装備していくかい?」
のご案内は言えてませんでしたが(通路が狭いので…)、
幾ばくかの方はブースを離れてから
会場内で早速着用して下さっていたようで!

 

おかげで試験管ホルダーや刺繍ベルトも完売。
いっぱいあったコルクの鍋敷きやアトマイザーボトルも
相当少なくなりました。
なので売り上げとしてもかなり有り難い数字になりました🙏

 

 

 

うちも初日に置ききれなかった作品を二日目に出したりと、
置いてる物が少し変わった部分もあるので
二日連続で来られてもお楽しみ頂ける要素になり得たかなと。
それも初日に色々売れたから、
そのスペースが確保出来たんですけどね!
何が需要あるか分からないので、
ダメ元で持ってきておいて良かったです。

 

布マスクもMサイズが元々ほぼ無かったので、
これのMサイズがあったら欲しかったと度々言われました。
最近は全然マスク作ってないですからねぇ…。
ベールも茶系があったら良かったよねとは
作家さんとお話ししてて思いました。

 

 

 

おかげさまでオーバースカートも完売。

ギリギリで作って良かった、色見本用の在庫ボード。

 

デザフェスで売れた分が全て再生産出来たわけではないですが、
3枚は追加したはずなんですよ。


映える色味の需要が高かったから、生地と同系色は微妙かなーとか、
ライファンでは黒が大半を占める衣装はNGなので
黒もあまり売れないかも?とか色々思ってました。
その予想に反して全部売れてくれて良かったです。

 

 


「トルソーに着せたサンプルでいいから欲しい!」
と仰って頂く事もありました。


「そのサンプル、背面の刺繍が裾ギリギリになった失敗作なんです」
と伝えても「それで良いから欲しい!」とも言って頂けて…😭
ただやはり自信を持ってお売り出来る物ではないので、
販売出来ない旨をお伝えしました。
それだけデザインや配色の組み合わせ込みで
気に入って頂けたのはとても嬉しかったです!

 

ある意味、刺繍の位置を失敗したのが赤生地に黄色の糸という
遠巻きにも目立つ配色のもので良かったかもしれないなぁ
と思いましたね。

 

 

 

夕方頃には人混みが減ってきたのでヤツフサさんお一人に販売を任せて、
他所様へのお買い物に出る時間も頂けたりと、
販売側だけでない楽しみも得られました!😆

 

普段は出展していると買い物したくても出来なかったので、
お話ししつつ現物の作品を見る事も出来て有り難い機会でしたね!
(30分くらいで自ブースに戻るつもりでしたが、
 1時間経ってた模様/新手のスタンド攻撃では…?)

 

それも都内には余り出て来られない作家さんも
トレファンに複数出展していたので、
作家さんご本人にご挨拶出来たのが本当に良かった!
もちろんお話しするには短い時間ですが、
出展者である以上はしょうがないよねぇ。


行きたい作家さんがデザフェスに出られてたとしても
会場の範囲が広過ぎてご挨拶に行くのを諦めるとかもあるので、
今回のように狭い会場だからこそ行けたという旨味もありました。

 

 

 

撤収時は販売作品(特に最も嵩張るオーバースカート)が
全てなくなったのが大きく、
折り畳みコンテナ1つ分の発送荷物が減らせました!🙏
いやー…まさかこんなに減るとは。


もちろん什器や衣装で元々の荷物が嵩張るものの、
作品が減ったおかげで箱1つ減らせるくらいなのは非常にでかいですね。
ヤツフサさんの手際の良さもあり収納する時間も相当早く、
想定以上の速さで詰め込みが終わりました。

 

 

 

特に今回は初めてのトレファン出展だから物珍しさもあって
こんなに売り切れたりしたのかなぁ?という部分もあるかもしれません。
ただやはり刺繍魔術という特殊な作風が
印象に残りやすかったかもしれないなぁとも。


オーバースカートも「Twitterで見ました!」
とのお声も多々頂きましたし、
作ったタイミングも込みで上手く噛み合ってくれたかなぁ
という印象ですね。
今年は何かと運に恵まれていると実感しております🙏

 

お客様も親切で丁寧な方ばかりで、
「初の遠征なんです、関東から来ました!😆」と言うと
「大阪どう?楽しい?」とか
「また来てな!好みに刺さる人いっぱいおるから!」
とのお声も頂いたり。
そんな素敵な経験ばっかりさせて貰ってますもの、
またこういうイベントがあったら出たいです、そりゃあもう!

 

 

 

撤収の頃くらいから雨が降り始めてた音は聞こえてましたが、
傘を持ってない自分たちが会場を出る時には結構弱くなってたりして、
少なからず太陽神の加護B+が発動したんかなぁと思いました。
大阪でも発動可能なようですね。

もし傘を持っててもギリギリささなくてもいいかなぁレベルの
降られ方だったかと。
後々にはかなり雨足が強くなってたので、
あのタイミングで出られて良かったかも。

 

ヤツフサさんとの打ち上げは諸事情で出来ませんでしたので、
コンビニ飯で山羊氏と豪遊しつつ、ホテルでだらけました。
(今日も寿司系と海鮮モノしか食べられないけど売ってて良かった!)

もう戦利品ツイートして下さってる人がいっぱいいるー!!!😆
閉場してからも冷めやらぬ熱量がありましたね!

 

 

 

私はもちろん、他の出展者様も良い思い出になったのは
主催さんやスタッフさん方の頑張りがあったからこそ、
問題もなく2度目も大盛況で終われたのだと思います。
お話した作家さん、みんなニッコニコでしたもの。
(残念な点は、スタッフさん方がやられてる飲食ブースに
 行けなかったことね!)

 

来られたお客様方もこの雰囲気を楽しもう、
壊さないようにしようという強い意思が感じられましたねぇ。
なのでお客様も含めて全員が良いイベントにしようという
結束感(内輪感ではなく)が最も感じられたイベントでした。

 

 

 

そんなわけで楽しい思い出だらけのトレファン2の出展となりました。
次回があったらまた出たいです!
受かるかどうかは分からないけど、とりあえず申し込みはしたい!

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com