RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20220330の記録

連日、寝起きで腰が結構痛いんですが
これイベント当日は大丈夫かな…?
当日はアドレナリンでどうにかなるとは思うけど、
翌日以降でその反動が来ないかな…?

 

 

 

腰は痛いけど4/3イベント出展用の荷物詰めたりして、
レジ機能としても確認しておこうと思ったら…

 

正しく読み込まないと来たよorz

 

Bluetooth接続も出来てる、なのにエラー音。
アイエエエエエエナンデエエエエエエエエ?!???!
リーダーナンデエエエエエエエエ?!???!

 

 

 

助けてヤギえもんと称した、山羊氏にエラー対応をぶん投げて
引き続き荷物詰めや制作を続行しました。

 

リセットや再設定やらなんやらで2時間ほどかかって
出た結論が「日本語を変換したQRコードじゃ読み取らないっぽい」
細かいあれこれは省略しますが、ざっくり言うならそんな感じ。


この結論がどう影響するかって。
値札シール作り直しとか実質
全部貼り直しじゃないですかーやだー!!

 

結構でかい影響ですorz
せっかく貼り直したのにね!!!!!

 

あれー、バーコードリーダーを買った時とか
中古androidタブ買った時に読み込み試さなかったっけ???
(少なくともBluetooth連携の設定はしてる以上、やってると思ってた)
ちゃんとandroidタブでやったのか、iPadAirでやったのか
山羊氏も私もうろ覚えです。

 

 

 

会場でお客さんに見せるレジモニタとQRコード読み取りを
どっちも1台でやるのは非常に使いにくいけど、
iPad本体のカメラでQRコードを読み取れば
現行の値札シールで対応可能…。
いやー、多分やり辛いだろうなー…。
モニタと読み取り部分は一緒じゃない方がやりやすいだろうなー…。

 

iPadあるならiPadでええやんと思う方もいるかもですが、
リーダーがandroidタブじゃないと読み取りを認識しないんですよね。
なのでこのバーコードリーダーを使いたかったら
androidタブ必須で値札シールは全部作り直し。

 

 

 

別のアプリを介す事無く、iPadの本体カメラを
物理的に延ばせないか…?!とか
(ここで調べて知った、内視鏡カメラって掃除に便利そうですね)、
iPadiPhoneを連携させたらiPhoneがリーダー代わりにならんかな?とか
あれこれ手段は考えたんですが、やっぱりダメそう。
きちんとしたiOS対応のスキャナーは3諭吉越えがデフォだしなー…。

 

 

 

値札シールを貼り直す時間がかかるので、
ひとまず4/3のイベントにはiPadでレジ対応するとして。
終わってから値札シールを貼り変えるかどうかを考えねばなりません…。

 

当日に値札シールが読み取れないじゃん!と絶叫する事なく
事前に試して置いて良かったけど!
いやもっと早くに試すべきだった…、
あれ試してたんだっけ?本気で覚えてないな…。

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com