RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20220317の記録

昨日も終盤には下糸の見え方がおかしかったので、
覚悟を決めて刺繍機さんの修理対応が出来る
ミシン屋さんに電話してみました。

 

ちなみに地元にもミシン屋さんはなくはないんですが、
かつて使っていた刺繍ミシン修理で
散々(引き取られて2週間以上音沙汰なし、
帰ってきたものの下糸が見える)だったので
こちらにお願いするのはないなーと思ったので…。


出張費は最寄りな分お安いだろうけど、
対応に難があったらちょっとなぁ。
この辺の話は2020年の6月頃に散々書いてるよ!!

 

 

 

で、評判良さげなお店にかけてみたら
・動かないなら急ぎで対応するけど、そうでないなら優先順位が下がる
・店舗から遠いので時間が取れなくて来月以降になるかも
・その辺なら●●ミシンさんがいいよ
とのことでして。

 

確かにこちらのお店から我が家まで出張で行けなくはないけど
距離はそこそこあるので、出張費や時間もかかってしまうため、
より近場で腕が良いところがあるなら望ましいですしね。

 

 

 

ならばとオススメされた●●ミシンさんに電話してみたら、
やはりこちらも同じように動くなら修理に行くほどじゃない的な感じでした。
デスヨネー!!

 

完全に動かないとか糸が散々切れまくるなら
どちらのミシン屋さんもすぐに修理対応してくれるとは思いますが、
そうでないなら極力自力で何とかしてね的な感じなんだなぁ。

 

また、2件目のミシン屋さんの話では
異常が出てるなら出っ放しになるはず、とのことで。
確かに今日は下糸の見え方は問題ないんだよなぁ…。
連続稼働時間によって出たりするとしたら何が原因なんだろう???

 

 

 

あと最初のミシン屋さんへの電話の際にトータル稼働時間を聞かれて、
いざ見たら
1265時間…。

 

あー…少なくともメンテタイミング過ぎてますねー…。
(500時間毎くらいでメンテして貰うのがベター)

 

トータル稼働時間とか普段見てなくて、
設定の項目で時間の表示方法をチラ見したような…?レベルで
うろ覚え知識のまま電話先で必死に操作してました。
もう少しマメに見ないとね…。

 

 

 

ちなみに、稼働時間が1500時間の時には
色々摩耗してる物があるのでパーツの交換がほぼ必須との事で、
お値段も15万円程度かかると聞いてヒェーー( ゚Д゚)ーーー!
…あと300時間程度あるとは言ったけど。
割とサバ読んだ気もしなくはないけど。

 

今年も今年でミシン本体にかかる費用はそれなりになりそうです…。
頑張って稼がねば…!
補助金とかでどうにかならんかな…。

 

 

 

他の作業はレーザー彫刻機でコルク鍋敷きの量産もしつつ
値札シールの貼り直しとかしてましたが、
何より時間を使ったのはヒートカット作業でした。
数時間ずっとコテ握りながら刺繍の鎖を切り出してました。
ブックバンドの土台との接着までいけたので結構進んだかと。

 

値札シール貼りも印刷した内の7割は貼れたかと思います。
そっから追加で作った刺繍ベルトとか、
リストに入れてなかった分のシール作成や貼る作業もありますが。
やらなきゃなーと思ってた作業がそこそこ進んだのでヨシ!

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com