RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20220228の記録

今日はイベント出展予定の話を2件ほど。

 

 

 

①7/24開催の星森魔法市、午後出展として当選しました!

 

…第1希望は通し出展でしたが、応募者多数だったようで。
前回と同様に午後のみで開きますので、宜しくお願い致します。

 

デザフェスとは違ってタープテントも持って行かないし、
搬入してもデザフェスほど持ち込まないので、
机1台分で高さのある見やすいレイアウトを工夫したいですね。

 

 

 


②NO WAY MANIACS 8thの入金完了しました!

 

運営側の入金処理とかは明日以降になるかもですが、
一応規定内の入金締め切りまでに済ませたので
よっぽどギリギリになってブース応募者が増えてない限りは
大丈夫だと思います。

 

ブース確保の連絡があり次第、改めてブログにも書きますが
4/3(日)にこちらのイベントへ出展予定として準備を進めています。
星森魔法市と同じ机1個を使用するので、
この日までにブースの構想を確立しておかねばなりませんな。

 

 

 

こちらでブース確保が出来た場合は
2022年最初のイベント出展となります。


もし書類不備があったり、ブース満了で落ちたとしても、
どっちにしろ5月のデザフェス・7月の星森魔法市に向けて
作品の量産をせねばなりません。
うおー、早くもイベント出展予定が3つもあるぞ!!

 

 

 

締め切りがあるとやる気も出ますね。
しかし腰痛が出てると心と体の乖離が激しいなオイ!
日中暖かくなってきて寒さの影響がなくなったら
冬よりは活動出来るかなーと思ってたらこれよ!!

 

 

 

 

 

ところで下記は割と真面目な話です。

 

今、イベント出展予定の話を書くと
少し考えなくもない話なのですが。

 

 

 

時事的な話…特に世界情勢の争いについては
巻き込まれてる国の人は本当に大変だと思います。
そして正直、日本も他人事とは言えないので不安もあるし。
今の平和が当たり前にならない可能性も大いにあるとは思います。

 

素人なりに自分で色々情報を見て判断はしていますが、
ここで戦いの是非だのどっちが良し悪しだのを
書くつもりはありません。

 

 

 

また、紛争の中で避難所生活も余儀なくされている人が
多くいるのを知りながら
趣味や楽しい話を書くことを不謹慎だと思う人もいるかもしれません。
震災の時もそういう風潮があったようなので…。

 

被害に遭った人へ寄り添う気持ちは大事だと思うけど、
悲しんだり沈鬱な気持ちをいつまで続ける事になるの?
その間、1度たりとも楽しむ行動は控えないといけないの?

 

楽しむことが悪いことではないと思うんです。
私の場合は非日常品を作るのが仕事でもあるのだし。
お笑い芸人やイベンター職の人とか、もっと死活問題では?

 

 

 

「娯楽」と書くと生活に不必要とか、
優先順位の低い物という捉え方になるかと思います。
ただ楽しみが一切ない生活って精神病むよね…!
適度なストレス発散は大事ですよ…。
もちろんその楽しむ度合いとかの匙加減は必要だとも思います。

 

とはいえ人によってその匙加減も異なるから、
夜通しどんちゃん騒ぎするのが良いストレス発散と考える人もいれば、
それはさすがにやり過ぎでは?要らなくない?と考える人もいるもんで。


なので他人に迷惑をかけない娯楽をして、
日々の生活や不安事からの解放も必要だと個人的には思います。
だってこの情勢抜きにしても辛い事いっぱいあるじゃん…!

 

 

 

もちろんこのところの不安ラッシュで娯楽どころじゃない!
という人もいるかと思います。
例え話で言うなら落ちてくるかもしれない隕石に怯えながら
生きてても辛いだけだし(多分そこまでくると不安障害の一種では)、
いやぶっちゃけ隕石より核ミサイルが飛んでくる確率の方がゲフンゲフン。


といっても全国民が入れる核シェルターがあるでもなし、
そんなん怯えてもキリがないよねという諦観もありますが。
ならば出来る限り楽しまないと損かなぁと。

 

 

話は少し戻りまして。
冒頭で申し込んだイベント出展の時には
情勢が更にどう変わってどうなっているかは分かりません。
今はこのまま平和である事を前提にスケジュールを組むしかない。
まさかこんなことを考えながら入金手続きするなんてなぁ。

 

コロナという脅威もまだ世界的に続いている中で、
一市民にはどうにも出来ない不安要素が
新たに出るとは思わなかったけどね。
コロナだけでも勘弁願いたかったのになぁ!

 

 

 

むしろいつも通りを過ごす事が
非常に有り難い事なんだと噛み締めながら、
出来る範囲でいつも通りの生活や作業記録を書いていきます。
なので今後はあえてこの手の話を書かないようにするつもりです。

 

この手の話はこれきりにしたいですね…。

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com