RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20220103の記録

昨日に引き続き、刺繡PRO10とハスクのミシンで
どうにか刺繍が出来ないものか、あれこれと調べていました。

 

 

 

そういえばハスクさんには付属のCDやらが色々とあったので、
刺繍編集ソフトがハスクから出している「5D Embroidery」なら
楽にならないかな?と思いまして。
説明書にもそんな感じの記載があったし!

 

少なくともVP3への変換はいけるだろうと思ったので、
付属のCDをインストールしてみました。

 

とりあえずざっくり出来る範囲で私がソフトを触って見て、
説明出来る範囲で母に操作しながら説明しようと思ったのです。

 

 

 

 

 

結論から言うなら
「5D Embroideryがないから変換出来ない」
というオチです😫

 

 

 

じゃあ付属のCDからインストール出来たソフトは何かというと、
「5D Organizer」という刺繍データ整理用のソフトでした。
これだけじゃダメなんだよ…!

 

どうにか5D Organizerでも出来ないかあれこれ触ったり
ネットで調べたりしましたが、調べた感じではダメそう。

 

 

 

ハスクバーナ公式ページの説明をそのまま転記しますと
「5D™オーガナイザーは、保存されたあなたの刺しゅうデザインや
 クロスステッチ等のファイルを参照し、
 印刷するためのソフトウェアです。
 また、必要に応じてあなたの刺しゅうを
 他のフォーマットや画像に変換します。」
とありました。

 

参照元はこちらから↓

husqvarna-viking.jp

 

 

 

しかしそのソフトの中から刺繍データが入ったフォルダを
開こうとするとソフトがフリーズするので、
変換がどう出来るかすら全く試せませんでした。


フォルダを10回開こうとして、10回とも固まってます。
PCの推奨スペックまでは確認してませんでしたが…。

 

 

 

この手でありがちな半角英数のフォルダやファイル名じゃないと
ダメだというのは試していて分かったのはいいんですが、
それでも結局ブラザーの拡張子であるPESはこの5D Organizerでは
開けないのでVP3への変換どころじゃなかったなぁ。

 

 

 

そして正しく言うなら無料でも変換するソフトはあるんですが、
そのソフトは日本語に対応してなさそうで。

 

英語版の刺繍ソフトを0から操作を覚えるのは
なかなか大変そうなので、選択肢から除外しました。
(主に操作するのは母だしね)
出来る人はそっちを使うのもいいかもしれません。

 

 

 

なので英語に不慣れな人がどうしても自力で拡張子を変換するなら、
エンバードを買うしかないのかなぁと。


母の場合は私を経由しての変換でもいいんですが、
イベント直前の修羅場時期だと
私が対応出来ない可能性もありそうですし。


安易なトレードがこういった問題が出るとはなー…😩

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com