RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20211213の記録

今日も腰は不調気味ですが、
やらねばならぬ事がありますので
お昼過ぎのそのそと這い出て作業しております。
(朝からじゃないんかい)

 

 


いえちゃんとミシン刺繡フェスのブログを
更新するのを忘れないように、
明け方にせっせと書いておりまして!


お昼更新にするよう日時設定もやってから寝たので
起きた時間はアレですが、
一応怠けて寝てたわけではないん、です…よ…?

 

 

 

 

 

そんなこんなで昨日のブログの予告通り、
「久遠の双翼」オーダーの刺繍作業をやっております。

 

1名1名、指定された糸色で間違ってないよな、
セットしたデータはあってるよな、など
お客様とのメッセージ内容を何度も確認します。

 

 

 

途中で何度縫っても針位置を変えても、
下糸がガッツリ見えてダメな縫い目になってしまったりと
ハプニングもありました。
危うく修理案件かと思ってハラハラしましたわー…。

 

とはいえ冷静に考えたら針位置を替えても改善しないなら
上糸側や上糸そのものに問題があるとは考えにくくて。
つまり釜の方をなんやかんやすれば直るはず!

 

結果としてボビンケースの隙間に埃が詰まっており、
隙間に紙を通して埃を取り除いたら解決しました。
ボビンケースの内側は適宜綿棒で拭ってましたが、
糸を通す隙間は見えないからあんまり除去してませんでした。

なんだ、たったこれだけで解決したんかいという気持ちと、
これだけで簡単に縫い目がダメになるのかーとも思いましたね。

 

 

 

…こうして書くとアッサリ解決してますけど、
エアダスター噴いたり綿棒で拭ったりと
あれこれ試行錯誤はしてました。
やべー、オーダー抱えてるのに修理必須になったら
クリスマスまでの発送出来ないじゃん!

 

 

 

9月からこの刺繍機さんが我が家にやってきましたが、
来るまでも実家に帰る都度に散々酷使してたんですよね。

 

今でこそほぼ毎日使うからメンテナンスも細かくやってますし、
トラブル対応にも強くはなりました。
しかし逆に、実家にあった時は稼働前に油差したり
たまにエアダスターを噴くくらいで、
よく割と元気に動いてたなと思ったりもしてます。

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com