RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20211106の記録

(※20211112に慌てて更新出来ていない分を
 まとめて更新しています。
 画像がないのはそんな余裕がありませんでした…)

 

 

金具の在庫が足らないとのこと…orz
バックルのメーカーは土日休みなので、
月曜にならないと足らない分の発送が出来るか
分からないそうで…。

 

いや水曜にポチったんだから
もっと早くメーカーに問い合わせてくれても…!
という嘆きはありますが、
何にせよ今の注文をキャンセルするのか、
違うバックルに変更するのか、
メーカーの回答まで待つか…3択を迫られました。

 

電話で同じデザインのサイズが少し大きい
35mmバックルの在庫を聞いて、
それを追加注文した上で今お店にある分だけを
先に発送してもらう事にしました。

 

 

 

メーカーへの問い合わせも別途継続としてるので、
デザフェスに間に合えばいいんですが…!
他に同じ物を売ってるお店で注文した結果、
30mmを9個、35mmを6個は調達出来そうです。

 

バックルがないとベルトにならないし、
この値段でこのデザインがとても良かったので
他のバックルには出来ませんでした。

 

 

 

刺繍機は延々と置き縫いでベルトの連続模様を刺繍しています。
笑っちゃうくらいに金糸の消耗が早くて、
この間新品の金糸を買ったばかりなのに
もう既存の銀糸より細くなってしまいました…。
いやまぁこんだけ毎日使ってたら減るよね!

 

刺繍してる最中に変な音がしてエラー停止したのですが、
ブロー噴いたり糸くずの除去をしただけでなく
念のため針を交換したら

 

再開直後に折れましたorz


しかも2連続。

 

折れた針先はちゃんと見つかってるからまだいいんですが、
折れたのは何が原因かさっぱりで。
3回目にしてようやく問題解消したから良かったですが、
危うく修理必須案件になるかと相当ヒヤヒヤしましたわ…。

 

その針位置の問題だけなら違う針位置に
使いたい糸を変更すればひとまず続けられますが、
釜の問題だとしたら針位置を変えただけでは解消しないので、
作業が出来なくて詰みます。

 

 

刺繍ベルトは長い方と短い方の2本を真鍮リングで繋ぐのですが、
長い方を先に連続して刺繍していました。
しかしもし途中で刺繍機が使えなくなったら
短い方が作れていないため、
ベルトとして完全しないオチになるんですよね…。


上記の針折れエラーの後に、
ある程度均等に生産しなくては、と思いました。

 

 

 

資材の買い出しは山羊氏に頼んで買いに行って貰いました。
それでも焦茶が1本しかないときたか…!

 

とりあえず作業に専念したおかげで、
白バージョンの刺繍ベルトは半分以上が縫製まで出来ました。
黒も刺繍しているところなので、
明日には縫製がある程度進むといいなぁと。


何本も作りまくった甲斐があったのか、
前より少し早く作れている気がします。
疲労度は半端ないけれど!

 

 


【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com