RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20211027の記録

ようやくショルダーベルト用の資材が届きました!


刺繡機さんには刺繡ベルトの刺繍を進めて貰いつつ、
ショルダーベルトの制作に取り掛かります。
…何だか「ベルト」って単語ばっかり言ってるなぁ…。

 

 

 

ショルダーベルトといっても、肩にかけるだけでなく
腰のベルトのように出来ます。
ポーチや試験管ホルダーで活用して貰いやすいように
汎用性の高いものにするつもりでいます。
装着画像は追々撮るつもりです。

 

tiku2009.blog23.fc2.com

作り方はこちらのブログで掲載されていた物を参考にしました。


慣れないので何度も手順を確認しながら作っていました。
流れ作業になるまで5本くらい作ってみて、
ようやくコツをつかんだかなーと思ったところで
予定していた生産本数になったので終了。

 

 

f:id:RufusAries:20211028080625j:plain

縫製して紐で留めました。

緑と青が2本ずつ、
赤、黒、茶色が4本ずつで作りました。


黒と茶色はテープの長さを多めに買ったのでまだ生産出来ますが、
他の色味はポーチの枚数に合わせて
この本数ジャストで作れる量しか買っていません。


試験管ホルダーのこと考えたら、
いっそ黒も茶色もあるだけ全部作っても良かったかな…。

 

 

 

蓄光ポーチの色味と合わせてこの配色になりました。
チャコールグレーが通販ページの画像では
もっと濃いイメージでしたが、まぁいいでしょう。
真っ黒だとポーチと合わせると何か違うんだよなーと思って、
あえてグレー系のものを選んだつもりです。

 

テープの色も結構色んなカラバリがあったので、
こんな感じの渋い色味も充実していました。
もちろん明るい色味もあるので、
テープの色も作品に合わせられるのはいいですよね!

 

刺繍としての装飾は好きな色味には出来ますが、
生地本体や資材の色は基本的には変えられないですし。
特にこの手のテープ系の物は染められないでしょうしね。

 

 

 

これでショルダーベルトとしては完成したのですが、
しかし味気ないなと。

 

ベルト部分にレースを縫い付けたわけでもないし、
かといって刺繍を入れるには幅が細すぎて置き縫いも難しそう。
ナスカンの上の部分にレースワッペンみたいなものを
カシメで打ち付けたら、独自性も出るかな?と思ったので
明日はそのワッペン部分を作ろうと思います。


せっかくのハンドメイド作品なんだし、
普通過ぎたら「市販のものでいいじゃん」ってなりそうなので…。
かといって盛り込み過ぎても使いにくいかもなので、
いい塩梅でワンポイントだけ加えるつもりです。

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com