RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210901の記録

9月になってしまいました。
そのせいなのか、朝から思ったより寒くて
思わず暖かいカフェラテを淹れました。
恐らく7月頃からずっと朝からアイスコーヒーボタンで
冷たいカフェラテしか淹れてなかったのに、
9月になった途端にこんな冷え込まなくても!

 

 

 

さて今日は作業は全然出来ませんでしたが、
今後の私のミシン刺繍作業として非常に重要な出来事がありました。

 

刺繍機(PR君)の搬入というね!ヾ(≧▽≦)ノ

 

母所有の刺繍機と、私所有のハスクさんをトレードするという形で
無理矢理応じて貰いました!
この話自体はぶっちゃけ、私がハスクさんを
オークションサイトでポチった翌日(7月半ば)くらいには
出てた話だったりします。

 

以下はその時の流れ。

羊「昨日、中古でハスクさんをポチりました」
母「いいなーハスクさん。いっそ刺繍機と交換しない?」
羊「その話、乗ったァ!!!!」
割とこんな感じのノリでした(ほぼ誇張表現なし)。


まだハスクさんの現物が届いてすらないのに、
そんなやり取りしてたんですよ、この人達。

 

 

 

…でも普通は高性能な刺繍機があったら、
家庭用ミシンと交換なんてしないと思いますよね?
母曰く、ハスクさんは元々憧れの機種(厳密にはルビー以上の機種ですが)
だったとの事と、
現状の母の刺繍作業的には高性能な刺繍機を持て余しているとの事で。
ここのところ全然使ってなさそうだったし。
あと職業用ミシンでは作れないボタンホールなどは
家庭用ミシンなら作れますしね。
あとハスク付属のデータはとても綺麗だから憧れてたとか。

 

そして逆に自作データをガンガン縫いたい私にとっては
家庭用ミシンでは性能の不足感があり
刺繍機でないと無理なんだなーと痛感したところなので、
その提案は願ったり叶ったりでした。
ハスクの綺麗な付属データも、商用利用出来ないんじゃ
私は使うことはないですしね。


もちろん交換の提案には私の作家活動の応援の気持ちも
あったとは思ってますとも、えぇ。きっと。
私が無理矢理ゴネて交換を強要したとかそんな事はないです
私にそんな権力も財力もないですし(早口)。

 

 

 

あの時、このハスクさんをポチっていなかったら
PR君とのトレードの話も出なかったのでは?と考えると
使っていた家庭用ミシンが壊れたのはこういう流れのためだったのかと
思ってしまうのでした。

 

7/15のブログ記事で書いた「とんでもないご縁」の伏線は
ここでようやく回収されました(笑)

rufusaries.hatenablog.com

 

 

 

そんなわけでお互いにwin-winな交換は早々に決まったものの、
問題はどうやって刺繍機をうちまで運ぶか。
ハスクさんは箱も梱包資材もそのまま残ってるから宅急便でも問題ないけど、
刺繍機は箱も梱包資材もないし工業用の精密機械だと
運送業者から断られたりと。
請け負える所で見積もって貰ったら配送料で10万するとかって聞いて
ヒィイ(゚Д゚;)ってなりましたしね!!
予算的にも可能な手段がなかなかなくて、ここまで延びました。
最終的には母と兄の協力もあって、
遠路はるばる車に載せて運んで貰いました!

 

 

 

PR君専用の台はネジが硬過ぎて解体出来なかったそうなので、
車に積みきれなかったとの事…。
そのため、刺繍機本体が床に直置きされています(笑)

f:id:RufusAries:20210902132852j:plain



床置きのネタバレになるので、
冒頭に画像を出さなかったのはそういう事です。

 

 

 

なので我が家所有のネジザウルス(なめたネジも外せる優れ物)を
貸し出したので、これで台が解体出来たらいいなぁと。
ダメでも台だけなら精密機械扱いじゃないから、
梱包さえすれば宅急便で送れますしね。
というわけで当面は床に直置きしながらの刺繍作業となりそうです(笑)

 

 

 

なんとか全体の埃の除去とかまでは出来ましたが、
何故か盛大にバテてたので早速刺繍をする気力がなく…。
恐らく気圧の関係があるような気がしますが。

 

明日からバリバリ動かしますよー!!٩('ω')و
これで最大20×30cmで縫えて、糸替えしなくても多色の糸が使えるという
最強の環境が手に入りましたので、
イベント出展(可能なら通販用にも)に向けて作品を作りまくります!!
最終的にはこのPR君で稼いだ売り上げで
タジマの原反枠が使える刺繍機をお迎えしたいです。

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com