RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210806の記録

アレルギー反応は昨日よりはマシ(症状皆無とは言っていない)
なので、市販の鼻炎薬ドーピングもなしで生活出来ました。
そして昨日出来なかった分の作業や家事を頑張りました。
明日からは連日雨マークが出ているので
ここぞとばかりに洗濯物を干しまくりました。
しかし日中の気温が35℃ってなにこれ私の体温じゃん…。

 

 

 

8/1の作業中に、若干溶けにくい生地をヒートカットしたら
断面が綺麗でなくなってしまった話を書きました。
よりによって本番仕様のものを2枚もアレな仕上がりにしてしまって、
さすがに商品としてはダメだなーと思って、
次にやってみたものは裏側で縫い合わせるように作り方を変えました。
手間はかかるけどこの作り方の方が綺麗です。
出来る事なら楽な事に越したことはないけれど、
綺麗に仕上げるためには必要な手間はやらなきゃですなぁ。

 

というわけでダメにしてしまったポーチの蓋2枚分を
再度刺繍し直しに…。
やっぱり安定したかと思うとたまに裏側がモジャったりと
最早恒例行事になりましたが何とか作れました。

 

でも今日はプログラムスプリットの部分は1回鳥の巣は出来たものの、
布をカットせずに切除出来たのと以降は縫い縮みもなく
普通に縫えたようでした。

 

 

 

何で本番仕様でヒートカットをやっちゃったかって、
前回まで作っていた作り方と同じでやれると思ったからです…。
裏地のみ変更してはいるけど、
ポリ100%だから同じように溶かし切れると思ったんですよ…!
その裏地が思ったより分厚くて溶けにくいもんだから、
前回のポーチと同じ構造にはならなかったよねっていう。
資材を変更したなら不要な端切れで練習しておくべきだったなー…。
反省は次回に活かすとします。

 

 

 

f:id:RufusAries:20210807103149j:plain

画像は今日届いたガラスカッターマットです。
ヒートカット以外の用途としては、接着剤や塗料が付着しても
溶剤で綺麗に拭き取れることとか、
普通のカッターマットと違って刃がマットに食い込まないので
繊細なカットも可能だとか。
まだ使ってはいませんが後々のポーチ制作で必要な工程があるので
その時に活躍してくれることでしょう!

 

あとコテ先も届いたので新品のものになりました。
尖り具合が全然違う!!

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com