RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210719の記録

梅雨が明けたからなのか、昨日も非常に暑かったですが
今日はそれ以上に暑い気がします…。
全国的にどこもかしこも酷かったかと…。

 

そんな中、持病で継続して服用しなくてはならないお薬処方のついでに
その通院先でもワクチン接種の予約が始まるので、
まとめてこなそうと午前中に出かけました。
もうね、暑すぎて出かける準備している間に既に汗だくですよ…。

 

 

 

診療開始から1時間も経ってない中で到着して受付に尋ねたら、
もうその病院でのワクチン予約枠が既に埋まり切ったとか…。
そして残っているのは仮予約しかないとか。早くない…?!
今日の朝から受付開始のはずだったような。
もうそれが1時間もせず予定していた全ての枠まで埋まってるとな?!
予約が取れた皆さん…朝早くから開院待ちしてたんですかね…?

 

仮予約も早くてお盆明けだし、名前の通りあくまで「仮」なので
予約枠として必ず確保できているわけではないとのことで。
場合によってはその仮予約の日程より早く接種出来るかもしれないけれど、
摂取日も「明日なら枠がありそうです」といった感じで
前日に確定枠が出来るような、そんな話のようです…。
うーん、それだと予定が入れにくい!!

 

 

 

ひとまず病院での仮予約をさせて貰って、
その上で地域の集団接種の方で予約が取れたら
病院の仮予約はすぐにキャンセルしてね、ということでひとまず仮予約。

 

待っている間に集団接種のページで予約してみたら
ギリギリなんとか枠は取れました…!
予約確定ボタンを押す寸での差で他の人に先手を取られたのか、
一度「予約が取れませんでした」という画面にもなりましたが…。
他の時間の枠が開いていたので、そこで取れました。
処方を待っている間にその予約が出来たので、
そのまますぐに病院の仮予約もキャンセルしました。

 

 

 

すぐさま山羊氏に連絡して、お互いの副反応が出ても大丈夫なように
1週間ほど日程をずらした上でなる早で予約をするよう勧めまして。
ひとまず8月中旬以降にはなりましたが、二人とも予約が取れました!٩( 'ω' )و

 

もちろん接種したからと絶対に感染しないわけではないですが、
重症化しない確率が相当上がるはずなので、
自分のためにも家族のためにも打っておきたいと思いました。

 

 

 

通院帰りに食材の買い物して帰宅してもまだ午前中でしたが、
この暑さに加えて大荷物引き摺って帰ってくるだけでもうヘロッヘロです。
うっかり夕方くらいまで冷房きかせた部屋で転がってました。
気力・体力が回復してからはようやく夕飯づくりと刺繍作業の開始です。

 

 

 

そんなわけで作業話です。
ハスクさん自体にもこれまでのメーカーとは違ったクセがあるなぁと。
最たるものは下糸の残量。
糸も切れてないしボビンもまだ空じゃないのに、頑なにストップしてしまいます。
勿体ないよね、この半端なボビンに残った糸…。
元よりハスク用純正ボビンは普通のボビンより薄い上に、
余り多く巻き取らない設定になっているようなので
ボビンの取り換え頻度もこれまでより増える事は確実ですね…。

 

それから縫い目は表から見てどこも綺麗なんですけど、
何故かレーヨンの部分は裏がちょっとモニョモニョするのは
普通のサテン縫いじゃないからなのか、糸の好き嫌いがあるのか…。
金糸と蓄光糸は超太巻きで買った刺繍用の白い下糸で、
レーヨンは濃い色なので白い下糸だと見えやすいかなと思って
レーヨンと似た色の縫製用の糸で縫っています。
どちらもスパン糸ではあるんですが、細さがほんの若干違う程度…?

 

 

 

また、速度変更をして縫ってみたら特殊糸でもそれなりに調子が良いようでした。
前回の穴あき事件は最速設定だったので…。
速度変更のやり方もちゃんと読んでませんでした。
エアブロー吹いたり設定見直したりと色々やった甲斐もあったのかな?

 

そんなわけでリトライした今日の結果です。

f:id:RufusAries:20210719233342j:plain

f:id:RufusAries:20210719233358j:plain

穴あきやらかした時より綺麗に縫えています(*‘∀‘)
良かった、ちゃんとこの子でも特殊糸は扱えると分かって。

 

ただ、低速にしたおかげでものすごく時間がかかっております…!
綺麗に縫うためだからしゃーないですね。
むしろこういう刺繍中の速度変更が出来るだけでも有難いです。
某メーカーの刺繍ミシンは途中で速度が変えられなかったので。
なので速度が速くても安定して縫えるレーヨン糸と
速度を落とさないといけない特殊な糸を組み合わせて縫えるのは最高です!

 

 

 

そして今回蓄光糸を使ってみて分かった事。
この糸はプログラムスプリットの縫い方には向いていないようです…。
縫い目だけで特色出せるプログラムスプリット、かなり好きなんですけども。
仕方ない、蓄光糸部分は全部サテン縫いにするしかないな…。
細かく針落ちがあった方が安定して縫えるかなと思って変更してみたんですけど、
思っているような理想の縫い目には程遠く…。
一番は速度をかなり遅くするだけで良かったようです。

 

改めてここをサテン縫いに変更して、
明日は違う生地の色でも縫ってみたいです。
ポーチは茶色と赤色(オーダーで1点だけ黒も作りましたが)はやったので、
青や緑なんかでも作ってみたいです。

 

今日は割とマトモに作業話が出来ました(自分で言うなし)。

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com