RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210717の記録

ミシン刺繍コンテスト(仮)の打ち合わせに参加させて頂きました。


全員の決めポーズ(?)でスクリーンショットを撮るタイミングあったのに
うっかり撮らなかったのは私ですorz
(参加された方でブログを更新されている人は
 ちゃんとスクショ画像も掲載されてました、偉い)
撮っておけば良かったよ!!

 

 

 

実際この話し合いで何を決めるんだろうなー、
今まで畔柳先生がされていたコンテストの様式と
そう変わりはないんじゃないかなーと思ってました。
が。実際に始まってみると細かく決めた方が良いことが多数。
複数の人が話し合うと色んな意見が飛び交いますね。
新しい事に挑戦すると、新しい問題点がついてきます。
時間の都合で決められない部分もありましたが、
どういう方達でどういう進行していくのかは何となく分かったつもりです。

 

公表されるまで詳細は書かないようにするので相当ぼかしますが、
皆さん色んな人のためのことを考えながら発言されてました。
いいコンテストにしたいので、出来る事はお手伝いしていく所存です。
どこまでは書いていいんだろう。
迷うくらいなら書かない方がいいよな、うん。

 

 

 

Webカメラないのをいいことに、
私はだんまり決め込んでたんじゃないかって?
いやたまには発言してましたよ、たまには。真面目に。
いえ周りは私の顔だけ表示されないのでやり辛かったかもしれませんけど!
ごめんなさいそれでもカメラを設置するつもりはないのです…。
カメラに映ると魂が抜かれる教の信者なので…。
ダメなんですよ、カメラがあると強張るから。

 

これまで誰かとWeb通話や会議自体は散々やってきましたが、
SkypeもDiscordもお互いカメラなしで通話と画面共有のみだったから
カメラの必要性がまるでなかったんですよね…。
なのでZOOMのようにカメラ前提での会議通話というのはかなり新鮮すぎて。
陰の者特有な要素丸出しで最早笑うしかない。

 

 

 

来週にも話し合いがあるので、
そこまでに決められた宿題もこなさないとなりません。
イベント用の作品制作と併せてそちらの作業も頑張ります。٩( 'ω' )و

 

 

 

打ち合わせが始まる前の自己紹介 兼 近況報告(1分間の時間制限アリ)で、
先日のミシン修理の件もぼそっと言いました。

 

具体的にどんな悲惨な対応されたのか気になる方は、
下記の記事をご覧下さい。

 

rufusaries.hatenablog.com

 

もうアタイ、誰かに刺繍ミシン本体をオススメして欲しいと言われても
このメーカーをまずオススメ出来ないし、
買ったとしても公式修理はやめておけと言うでしょうね。
そういう話です。

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com