RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210716の記録

ここのところ新型コロナの新規感染者が増えてますね…。
引きこもり的にはほとんど都心に行く予定もないですが、
もし出掛けるとなったらそれ相応の覚悟が必要だなぁと思います…。
どうぞ皆様も手洗いの徹底はしましょう。

 

 

 

さて今日の作業話です。
ポーチ新作の試し縫いをハスクさんにして貰いつつ、
Kさんからのオーダーで作るべき画像をまとめたり。

 

いやしかし、今日のハスクさんははどうしたってくらい
ちょいちょい停止することがあって、
糸も切れてないのにどうして止まるのよ…。
レーヨン糸でも止まる事がありましたが、下糸を巻きの多い物に替えたら
以降は止まらずにいけましたけども。
結構、下糸の残量に敏感な子なんですかね?

 

 

 

で、使ってる糸もことごとく特殊だったから余計になのかなとも。
(何でこの羊はレーヨンだけで縫わないかな…)
今日使用したのは、レーヨン糸と金糸と蓄光糸。
ミシンの糸相性テストとしても、
新規データの試し縫いとしてもうってつけなのです。

 

11月のイベントに当選したとしたら、ほの暗い会場内なので
暗さを活かして蓄光系の作品をいっぱいつくらないとならないですし…!
なので蓄光作品を作るのは結構急務だったりしました。

 

f:id:RufusAries:20210717014218j:plain

ここまでそれなりに綺麗。

白いサテン縫いが蓄光糸なので、ちょっと縫い目が荒れ気味ですが。 

 

蓄光糸は元よりほつれやすい・エラーが起きやすかったりと
扱いが難しいので、針数を抑えるためにスプリットを入れず
サテン縫いだけにしました。
でもサテン縫いも言うほど綺麗に縫えてないんだよなー。
糸の特殊さも大きいんですが、設定でもう少しどうにかならんかなと。

 

金糸は昨日綺麗に縫えたから大丈夫だと思ってたんですけど、
何故かたまに糸調子が合っていないのか裏面で下糸が見えなかったり、
挙句の果てに内釜で大規模な鳥の巣をこさえてたり…orz
おかげで枠も外せず、限界まで伸ばしたカッターの刃も届かないので
布を切らないとどうしようもなかったのが痛い…!

 

f:id:RufusAries:20210717014037j:plain

/(^o^)\ナンテコッタイ

 

9割くらい縫えていたので、あとちょっとだったんですよね…。
いくらこれは試し縫いで本制作用には使わないにしても、
これは結構ショックがでかかったですわー…。
(綺麗に縫えてたらイベント用のお触り用サンプルとして、
 本製品と同様の仕様で縫製までするつもりでした)

 

 

 

家庭用ミシンは水平釜だから、枠を外さないとボビンに辿り着けません。
下の刺繍用ユニットもあるから余計に絡まったポイントに届きにくいのです。
普通の刺繍機なら枠を外さずに、
布を切ることもなく鳥の巣も除去出来たと思います…。
こういうところは仕方ないよねー…。

 

明日以降でもう1回リベンジはしたいです。
直せる範囲で少しデータは弄ろうかとも。

 

 

 

 

 

 

 

話はめちゃくちゃ変わりまして。
FGOシナリオ(結末)が気になって仕方ないけど
シナリオの量が膨大過ぎませんかね…?

 

得られる情報も前編に加えて更に増え過ぎてて、
これおかしくない…?伏線?矛盾?って点も多数あったはずなのに
大過ぎて忘れてしまうほど。
くっそー読ませるの上手いなきのこめ…!

 

 

 

あと戦闘も結構大変なので舐めプパーティーで行けないのも怖い。
落ち着いて読めねぇよと毎度手に汗かきながら戦闘してます。
でもぶっ通しで読んだら一層、情報整理が出来なさそうでもある。
しかしもう少しまったりの戦闘にならんかな!
まだ攻略サイトも見てないし令呪は使ってないけど!

 

手持ちが良かったから辛うじて突破出来てますが、
自前キャストリアもいなくて
単体高火力ライダー(もしくはエゴ)もいないと
結構しんどい戦闘がちらほらあったと思います。
ただ自分の手持ち的には案外丁度いい戦闘難易度なのかも。

 

あとNPCキャストリアの時はW編成が出来ないので
アーツ戦力増強に玉藻起用が多かったです。
W編成させたら楽勝なのは分かるけども!

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com