RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210619の記録

ミシン故障でやる事があると分かっていてもやる気がなくなって
盛大にゴロゴロダラダラして寝てる時間が長かったです。

 

ふと、刺繍機を買う方法をどうにかならんかなーと
思いついた方法をあれこれ調べたりして
ミシンさんが直ろうが直るまいが、ちょっとまだ足掻く予定でいます。
具体的にはクラファンに挑戦しようかと。
何が支援されて何が支援されにくいのか、
調べていると時間があっという間に溶けました。

 

 

 

自分に思いつく思い付きの提案内容をざっくりまとめて、
メジェドKさんとKさんの旦那さんに相談して貰って、
いっぱいアイディアを頂きました。
そのアイディアをうまく活用出来るかは私次第なんですが…!
知識がある人の意見はやっぱり違う。
ただ褒める・肯定するだけではなく、良くないと思ったら良くないと
(きちんと言葉を選んだ上で)ズバッと反対してくれる。
こういう人が身近にいてとても良かったです。

 

相手に嫌われたくないが故に肯定しかしないとか、
思ってるモヤモヤを言葉に出せないとかあると思うんです。
いや自分で滅茶苦茶思い当たる事多いんですが!
関係がそう深くないほど、言いにくいんですよね。

 

まだメジェドKさんと直接お会いしたことはないので、
お互いのリアルな顔をまだ知りません。
それでも私の持ち味と何が出来るかをかなり把握されている人だからこそ
助言して貰える事がいっぱいあるのでは、と思って相談させて貰いました。
想像以上にいっぱい頂きましたけどね!

 

クラファンを開始できるまでに時間はかかりますが、
頑張って挑戦してみようと思います。
リターン品が重要なので、そこをじっくり考えます。

 

 

 

そして「不幸中の幸い」と言うのは、その人の考え方ひとつであると
改めて思いましたね。
ミシンが故障してしまったのは相当な打撃なのは事実ですが、
これがなかったら刺繍機を買う方法の検討はまだ先になっていたと思います。

 

刺繍業をやっている以上はいつか欲しいとは思っていた物だからこそ、
その計画が(自分の想定以上に)早まっただけ。
早まったからには稼ぐための手段をとても焦らないと
いつまでも買えなかったかもしれない
(実際、作品が安いとは度々言われることはありますけども…)。
場合によっては早く入手する事が出来ればもっと稼げるかもしれない。
それに私が気付くには痛い目を見ないといけなかった、それだけ。

 

現状で何も作れないという意味ではどん底には落ちてはいるものの
(未確定とはいえオーダー打診があるのは非常に困ってます)、
これはこれで「ミシンさんを動かさなきゃ!」という普段の行動ではない、
違う目線に嫌でもならざるを得ないのは、
私にとっては良い転換点だったのかもしれないと。
綺麗にまとめるとそういう話です。

 

自分で「綺麗にまとめた」とか言うから台無しなのよ…。

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com