RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210530の記録

デザフェス2日目の記録というよりも、
2日間の記録をまとめた話が多いかもです。

 

f:id:RufusAries:20210531192624j:plain

開場直後の写真です。

顔が一切見えない人しかいないっていう。

 

 

・ホテル宿泊はやはり神。
朝8時過ぎてもまだベッドに転がってても余裕なんですか?!
最高過ぎません???
電車乗り継ぎの疲労感を減らせるというのは本当にでかい。

 

設営もほとんどないから、開場時間に間に合うよう30分前に着ければ十分という。
(2日目出る人には開場前に挨拶周りをしておけばよかったとは
 後々思いましたorz)

 

 

・直接って大事。
両日で言えることですが、リアルな反応が嬉しいです。
制作者として生の反応が見られるのもそうですし、
委託先以上に作品の推しポイントを自分で説明できるのも
イベント出展ならではの利点です。
出展費払って大荷物を抱えて参戦する理由がここにあります。

 

もちろん皆さんお上手なので誇張表現や社交辞令もあるかもですが、
目の前で作品やブースの雰囲気を褒められたらやっぱり嬉しいんですよ。
このために制作を頑張って良かったなって。
自己肯定感をここで補給して、また次回に向けて頑張れます。
たまに調子に乗って「もっと褒め称えてくれていいんですよ?」とか言ったわ。
そういうとこやぞ。

 

それから売り子ちゃんとの雑談で、彼女が余所様のブースで買った作品を
見ながらこんな話をしてました。
羊「これ、同じものがネット通販であったとして買います?」
売「いやー、作品を触れるとか説明を受けるというのも大きいんですけど、
  ブースの雰囲気や作者さんとのお話という要素も含めて買う判断をするから
  この会場だからこそ買うってものもありますねー」
羊「ほんとそれ。
  一度直接寄ったところなら通販するハードルも下がるんだけど、
  お初の通販となると何が何でも欲しい物じゃないと買わなくなるよね」

 

通販も便利なんですけど、やっぱり直接の販売って違うよねと。

 

 

・お客様のノリが良い。
「日常生活で、魔法陣が急に必要になる時ってあると思うんですけど~」とか
「外出先ですぐ召喚したい時っておありだと思うんですよね」
という切り出しで魔法陣系の作品説明をさせて頂くと、まず笑って貰えます。
そして「あーそうですねぇ、週に1回ほど使いますねー」など
ノッて返してくださる方も多々いらっしゃいます。


いやほら魔法陣を書くの大変じゃないですか?
丸って綺麗に書くの大変ですし。

 

とはいえ説明されたからと買わなくても良いのです、
当ブースでお話ししたのが楽しかったという印象を
持って貰えたらそれで良いのです。
この印象が後々に「また次回も寄りたい」に繋がるのだから!

 

 

・オーダーやセミオーダーの需要。
両日で在庫を分けていませんので、特に二日目には
お客様の欲しい色が売り切れていたという事態が度々ありました。
「別途オーダーも出来ますよ」とか、
「今回作ってない色でも指定があれば作れますよ」というご提案をしました。
ただやっぱりオーダーっていうとハードルが高く感じてしまうんでしょうね…。
いや、分かりますよ。
私も余所様でオーダーの話をされたら「ヒェ…(';')」ってなりますし。

 

デザインや形状そのままならセミオーダーとして、通常のお値段に
色変更100円~500円程度の工賃加算と送料で対応が出来ます。
サイズや針数によってお値段が変わるので、一律とはいきませんが。

 

「ここの星型の刺繍をハート型に変えて欲しい」などの
デザインに変更があるものや、生地やサイズの変更、
糸の色を増やして欲しいなどのご要望はセミオーダーの範疇を超えるので
もう少し工賃が加算してしまいます。

 

でも数百円の加算で推し色の配色も思うがままなんですよ?という点で
セミオーダー依頼も気軽になって貰えたらなーという気持ちもあります。

 

 

・ベルトとコルセットの完売。
ベルトは元より2本しか作っていなかったから尚更なのですが。
布製ベルトって需要どうなんだろうとか、
ある程度は男女で必要な長さが変わってくるから
どの程度の長さにするかなどは結構考えました。
でも事前にベルト完成ツイートを見て来た方や、
ふらりと立ち寄られた方も度々手に取られていたので意外とアリ?

 

コルセットは前回の出展で6枚全部色違いで作った物で、
今回残っていた3枚も完売しました。
購入を検討された方には必ず試着をして頂いて、
つけ心地に納得頂いてから購入されました。
次回作ることがあるなら刺繍デザインも構造も全部変えて、
着脱しやすい物にしたいなぁと思ってます。

 

女性の方の反応がいいんですよね、コルセット。
でも細身の男性も買って行かれた上に非常に似合っていたので、
フリルやレースなしのシンプルにして良かったかなと。

 

どちらも手間暇も段違いの作品だったので、
今回の反応を見てまた新しい物を作ってみたいなぁと思ってます。
腰に装備する物の需要は高いのかな?
作るのは大変ですが、コルセット沼の魅力は良く分かるので
目の前で試着されるお客様を見るために、
コルセット沼に一緒に沈み込めるようにまた頑張ってみようかなとも!
(動機が不純)

 

 

・見た目はシリアス路線、中身はネタ路線
せっかく豪奢な衣装を身に纏って、
いかにもミステリアスな雰囲気満載のブースにいながら
素のテンションと口調を隠す気ないんかい的な。
どうせ隠そうとしても滲み出るなら、いっそ出したれと。

 

「ここで装備していくかい?」とか
中二病ホイホイにようこそ!」とか
「お姉さん、今ゴシック系好きって言った?!私も好き!」とか
口を開けば開くほどに残念極まりない事しか言っていない気がします。
文章として書くとそこまででもないように見えるかもですが、
口調やテンションがね、残念さに拍車をかけたのは自覚してるんだ…。

 

前回までは顔も四肢も牡羊のそれでしたが、
今回は角のみ開放した人型に近い形状で売り子も兼任していたので
喋らないわけにはいかなかったのです。
その結果がこれですよ!喋らない方がイメージ保てたのにな!!!!!
まぁこのブログ読んだら残念さ隠せてないから今更か…。

 

角に呪いの魔力が凝縮した結果、売り子ちゃんとお客様に
FGOのティアマトっぽい」と言われるとは思わなかったよ。
いっそそれならもっとでかくしたい。
でも今でもブース内で売り子ちゃんや石馬さんに散々ぶつかってるので
これ以上邪魔にならないようにしないと…。

 

 

・マスクベールの所感。
袋から出したサンプルを置いていた事で手に取られやすかった、
魔法陣や形代マスクベールを作って良かったなと。
マスク関連コーナーで配置をまとめたのが良かったですね。
男女問わずお顔に合わせたり購入されたりと、有難い反応がありました。

 

特に形代マスクベールは、額の位置で結べば顔の前面が隠れて
モンハンライズのカゲロウさんみたいな使い方が出来るんですが、
オーガンジー素材のおかげで着用者は前が見えるんですよ。
でも外側から見てる側からは目の輪郭がかなりぼやけて見えるので
目がどこを見ているかどころか目の形状すら分からなくなります。
(オーガンジーの光沢によっては目の黒さも判別出来ない事もあります)
これは実際に体感して貰って「おー、本当だ!」と思って頂くと
一層このベールに興味が出てくるかと思います。
2重構造なので適度に隠しつつ透けさせることが出来ました。

 

おかげで買ってすぐに使いたいという方も複数いらっしゃいました。
しかもそのベールを装備した方を会場内で見かけて
うちを尋ねられた方までいらっしゃいました…何それ嬉しすぎる。
「これ、さっきすれ違った方が着けてたのを見ました」
という感想が出るというのは、
印象に残ったベールだったんだなって事ですからね!

 

まず目の前で装備して貰えるという嬉しさ。
これだけでも滅茶苦茶嬉しいです。
そして装備した方を偶然見てブースに来てくれる方がいる、
二次効果という嬉しさ。
何?もうこの人、うちの宣伝部長か???

 

私、装備者へのバフは付与したけど
私自身に帰ってくるバフは付与した覚えなかったんだけどね?!
そんなわけで「ここで装備していくかい?」という問いに
「はい」を選んで装備された方は、
作家にとって2段階の嬉しさを発揮してきますね…!

 

しかし色の需要を考えて、魔法陣マスクベールは
白や黒も作っておけば良かったです。
作っていた青と赤も「その色がまだあったら欲しかった」
というお声をちらほら頂きましたし、
イベント終了後に石馬さんからも指摘されました。ご尤も。
やっぱり赤はいっぱいあってもいいよね!(違

 

使い捨ての不織布マスクはせっかくの衣装に浮くから需要あるかも?
と思っていたものの
ここまで多くの方が手に取って鏡の前で合わせて頂くことになろうとは…!
あと販売用があっても尚、売り子ちゃん専用に作ったマスクベールを
「これは売ってないんですか?」と何度か尋ねられましたね。
売り子ちゃん用の物と近いデザインにはしたのですが…
やはり皆さん、タッセル好きだな?わかる。

 

 

・性別を問わないグッズが欲しい。
私は貪欲なので、どちらかの性別に特化した物ばかりを置きたくないのです。
実際にはほとんどの作品の購入層は男女比半々なんですが、
刺繍(+一見するとゴシックな雰囲気)=女性客向けのブースに思われて
敬遠されてしまう部分もあったりします。


なので次はネクタイやループタイも作りたいなーとは考えています。
刺繍モリモリした茶系のベストとかも作りたいんですよねー。
ジャボタイも違う形状の物も作りたいし。
あーだめだネタが尽きない。
置く場所がない。

 

 

・山羊氏のパスモ紛失事件。
最寄り駅の改札を出たところまではあったんだ、
その先のどこで落としたのよ…。
チャージ残高のことよりも、個人情報が入った物を紛失するというのは
本気で生きた心地がしませんでした。
山羊氏は会社にセキュリティインシデント報告しなきゃならんのかなとか
お風呂に入りながらモヤモヤ考えてて全然スッキリしなかった…。
デザフェス終わったという爽快感が完全に吹っ飛びましたねー…。

 

しかも調べたらクレカみたいに、電話での即時使用停止は出来なくて
その失くしたパスモを発行した駅がある路線まで行かないと
紛失届を出せないんですね。
引越す前の路線で発行してるからめっちゃ遠いやんけ…。

 

不幸中の幸いな事に、最寄り駅から自宅までのタクシー車内で
発見された上に自宅まで持って来て頂いたので、
色々とほっとしましたが…。
ここ最近での精神的な疲労感はこの事件が一番キましたね。

 

ドジっ子やらかしたのは山羊氏だけど、
そもそもデザフェスに同行を頼んだの私だし、
その大荷物を持って貰ってたからパスモ所持の意識が抜けたと思うと
私の責任でもあるとも言えるし…みたいな。

 


・今後の予定。
イベント出展の予定は全く決まっておりません。
いつもデザフェスしか出てなかったので、
そのデザフェスも次回開催は決まってないようなので未定なのです。
もしまた秋に開催するなら申し込む予定ではいます。

 

あとは抱えているオーダー案件を1つ取り掛かります。
そしたら予定がなくなる感じですねぇ。

 

 

・通販について。
全然追加してなかった通販の作品追加も、
ぼちぼちとやっていこうと思います。
考えている登録追加予定は以下の通りです。
追加出来たらブログやTwitterでも告知します。

 

・刺繍ポーチ
スカラップハンカチ2種
・刺繍ブローチ
・歯車柄ダブルガーゼマスク
・サイバーテイストマスク

 

マスクベールも出したいんですけど再生産しないとないのです。
作るなら黒や白も作りたいなぁ。
…やること結構あるな。

 

 

・イベント明けの休息という名の自堕落。
モンハンライズやる。やるったらやる。
5/26にアップデート来てたのに全然触れてないんですよ。
(でもちゃっかりアップデート自体は5/26に終わらせてる)

 

ウオオオオオ遊ぶぞおおおおおおお!!!

 

 


疲れたけど、やっぱりイベント出展は楽しいです。
改めまして立ち寄られた方、作品をご購入頂きました方、
ありがとうございました!

 


【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com