RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210529の記録

DESIGN FESTAvol.53、お疲れ様でした!
こんな状況下でしたが、無事に出展出来ました!
立ち寄られた方、作品を購入された方には
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

出展疲れでてんやわんやしていたので
いつもとブログの書き方が異なっています。
スマホに書いていた箇条書きの記録を後々補足しております。

 

 

 

【会場までの移動編】

 

・BBQ?
予約したタクシーに荷物を積んでいる時に、
運転手さんに「BBQか何かですか?」と言われました。
まぁアウトドア用の折りたたみテーブルにタープテントもあったら
そう思われても仕方ない。むしろそういう用途のグッズだし。
でもトルソーを置いたBBQは新しいな。

 

 

・台車ダメって言われる。
改札内で台車使っちゃダメなの知らなかった…。
改札出る時に「次回はダメですよ」って言われたので
今後の持参荷物もどうにかしないといけないなと…。
会場に着くまでに早速問題を抱えるなど。
あと今回の撤収後荷物もどうしようと。

 

でもうち以上の荷物を積んだ台車勢がいっぱい会場前の歩道を歩いてたんだけど、
これ車搬入してない?今回は車搬入なしじゃなかった?
いや車搬入なしのイベント出展は結構辛いだろうってのは分かりますけど!

 

 

・到着時間が早過ぎた。
9時に会場前の駅で待ち合わせという事にして、
大荷物なので俊敏に動けない事で余裕を持ったりと考えて
起床時間やタクシー迎車時間も決めたんですが、
8時10分頃に到着するという気合入り過ぎ…。

 

でもこうして早めに入って設営開始しても、
開場時間に設営が間に合ってないんだなこれが。
早く着いて正解だったという…。

 

 

【設営~開場以降編】

 

・売り子ちゃんがマジ女神。
彼女が初日に来て貰えなかったらもれなく詰んでました。間違いなく。
誇張表現なしに本気で設営完了に開場から1時間経ってどうにか出来たか…?
レベルだったと思う。

 

作品作り過ぎました。
在庫も然り、種類も多すぎて置き切れない・置くのを断念した作品もあります。
でも次回出展があるならその新作を絶対に複数作るので
いつもギチギチになるだろうなって思ってます。

 

レイアウトをもっとどうにか出来ないかなーという問題も
早々に出てきましたね。
ほぼ全部の作品にOPP袋で袋詰めしてあるから見辛いとか、
安っぽく見えてしまうのも辛いのですが…。
それだけでなく物がごちゃごちゃし過ぎてて探しにくいというのもありますね…。

 

 

・想定していたよりも人がいた。
出展者側も、一般来場者もどちらも。
お昼には一時的に通路が人だらけになってた事も。
とはいえいつものデザフェスならもっと混雑密度も時間も多かったので、
予想していたよりは多かったかな程度かなと。
予測がもっと欠席ブースが多い想定だったというのもありますけども。
出展者はもちろん、来場者もリアルイベントを待ちわびてたんだなぁって。

 

お知り合いの作家さん曰く
「いつもなら第二波の人混みの流れが夕方にあるけど、
今回はさざなみでしたね」との事。確かに。

 

 

・魔力測定器の不調…。
不具合どうして…orz
一旦ちゃんとセグメントのLEDも点いたんですけど
マトモに測定出来るような状態にはなりませんでした…。
予測でしかないのですが、配線の接触不良?
コードも複数あったり付け外しが出来てしまうので、
その分断線のリスクや緩みが出やすいのかなーと思っています。

 

せっかく頑張って設備を持ち込んだのに、
全然使うことが出来なくて非常に悔しかったです。
魔力測定を期待して立ち寄られた方もいて申し訳ない限りです…。
次回出展までにコンパクト化と設置の効率化をどうにかしたいです。

 

そして測定器をどかしたスペースにも作品を置いたのに
それでも置くのを諦めた物があるってどういう事なの…。

 

逆に、「ここって以前、魔力測定をしていたブースでしたよね?」とか
装置がなくてもお客様に覚えて頂いている事は非常に有り難かったです。
何度か測定をやってきて、ちゃんと印象に残れていたんだなって。
魔力測定がない出展というのも、これはこれで貴重な体験でしたね。
いややれるならやりたかったですけど!!!!!

 


・ツイートの甲斐。
事前に形代マスクベールや布製ベルトのツイートを見て、
「制作数が少ないと聞いて」とか「これ買いに来ました!」
と言って頂けるのは作った甲斐・ツイートした甲斐があったなぁと!

 

偶然見かけていいなと思って頂けるのも嬉しいんですが、
「これを見に来たよ」と目的として寄って頂けるとか、
寄りたいブースリストの中に含んで頂けたというお話を聞くと
「この人は神か?神だな。」と思ってしまいます。

 

宣伝って大事だよね。

 

 

・委託先の有難さをイベントでも実感。
高円寺にある「船長のお店」様で委託販売して頂いているので、
そこで私の作品を知って頂いて
立ち寄って下さった方も数名いらっしゃいました!
やっぱり現物を見た上で、他の物も見てみたいと思って貰えるのは強い。

 

委託は出来れば自分が行けない遠方の方が、
作品を直接触れられる場所があって良いかなと思ったこともありましたが、
同じ都内の委託先とイベントだからこそ
同じお客様がどちらも行かれるという利点もあるんですよね。

 

 

・眼福。
ブースの代表者兼制作者という事で作品説明のために、
極力ブースで立っていたいという気持ちもありますが、
ドレス用パニエ着用というのもあって、ブースから物理的に出られないので
目の前を通る方々の格好を見ているのが楽しみの一つです。
挨拶周りとかお買い物や余所様のレイアウト参考とか
全然出来ないのは残念なんですけどねー…。

 

うちのブースに寄って下さる方の多くはファッションガチ勢が多く、
だいたいツボるアイテムを身に着けてるんですよね。
好みが近いからこそ寄って下さるというのもあるかもですが!
だからこそ余計に「あー、好き。この人のセンス良すぎ無双かよ…」とか
「ちびっとだけでいいからオラにセンスを分けてくれないかな…」とか
思ってたりします。たまに口から本音が漏れてます。

 

誰しも1度は黒×赤の配色に虜になって厨二沼に入って、
そこから別の配色に進化するタイプと、
黒×赤配色沼に沈み続けるタイプがいます。
うちに興味を示される方の大半はまずその最初の沼に入っていた方が多いので
黒×赤配色は出来るだけ作ります。
だって、私が好きな配色なんだもの。

 

「黒×赤好きに悪い人はいない。」
これ何回か会場内で言ったな。

 

 

・挨拶周りに行けない…。
本当は来る予定だった石馬さんが急遽不在だったので、
売り子ちゃんの休憩がほとんどなく
私もちょっと出歩いたりというのが出来ませんでした…。
立ち寄りたかったブースいっぱいあったんですよね…。

 

あともしかしたら立ち寄って下さったフォロワーさんにも
名刺をお渡ししたりして認識できてない問題があったかと思います…。
すみません、人の顔を覚えるの滅茶苦茶苦手星人なのですorz
名乗って頂けたら「あ、あの方か!」となります。

 

そして顔を覚えられないのはマスクしてるからっていうのもありますけど、
それ以上に皆さん来る都度に異なる衣装で化けて来られるから
余計に一致してないというのもあるんですよねごにょごにょ。
半年に1回のご対面だから余計に…!
という言い訳もさせて下さいすみません(五体投地

 

 

【閉場以降~ホテル宿泊編】

 

・腰痛が凄く凄い。
背もたれのある折り畳み椅子も持参して度々座っていたはずなのに、
べらぼうに痛い。
ホテル着いてベッドに倒れ込んだらしばらく動けませんでしたね…。
これ宿泊しないでいつものように帰宅してたら
もっと悲惨だったのではとも。

 

 

・事前にパンとおにぎり買ったのに全く食べずに1日目終了。
空腹のままホテルに着いて、空腹に身を任せてコンビニで豪遊しようと
カツ丼にスナック菓子にシュークリームとカフェラテ買ったら
カツ丼を完食しない時点でギブアップ。
他の物を食べる余裕が全くなかった…。
胃袋が縮み過ぎて空腹と内容量に乖離があり過ぎて笑うしかない。
まぁイベント参加中って食べる機会を逃すよね。

 

 

カフェイン中毒疑惑。
朝、久々に会った売り子ちゃんとの会話。
売「羊さん、痩せましたね!何したんですか?リングフィット?」
羊「いやー、むしろ運動全然してないナリ。
  でも毎日コーヒー飲んで結構空腹感が満たされてるから
  食べてないだけかも」
売「それただのカフェイン中毒やんけ…(ドン引き」

 

それに加えて土曜に飲んだ水分はありのままに書くと、
出発前の自宅でカフェラテ、設営中にマウントレーニア
会場内で午後ティー、ホテルでコンビニのカフェラテ…。
それ以外の水分を一切飲んでないとかさすがにどうなのよこれ。
なのでカフェイン中毒言われてぐうの音も出ませんでした。

 

 

・ホテル宿泊が最の高。
もうビックサイト方面で2日出展行くなら宿泊しないとか無理。
宿泊の快適さを知ってしまったらもう戻れない。
観光が不況な今だけかもしれませんが、
往復交通費より安くて近いとか泊まらない理由がないですね!
めちゃくちゃ精神的にも体力的にも余裕がありました。

 

惜しむらくは泊まったホテルは浴槽がないのでシャワーのみなことと、
部屋に冷蔵庫がないので買ってきた冷たい飲み物やデザートも
すぐ食べないと温くなることですかね…。
でもシャワーがあって汗を流せて、ベッドで寝られればいいやとも思うので
また次回出展するならここの予約を検討します。

 

 

・ホテル向かいのオフィスビル?の電気を考え過ぎて眠れない。
何を言っているんだと思うんですが、本気で何の仕事してる人たちなのこれと
ずっと考えてしまったよ。
仮眠したせいで目が冴えて、朝4時頃まで起きていたのもあるんですが
そのせいかついつい変な事に気が付いてしまうというか!

 

ずっと電気が点けっぱなしなら
そういう夜勤必須の職場なのかなとか思うんですが、
「さっき見た時と別の部屋が点いてる!」
「あ、またいつの間にか違う部屋が点いててさっきの部屋が消えてる!」
「30分前と比べて結構な部屋数がいきなり点いてる!」
「この時間にワンフロア点いてるのってなんで…?」
などと電気のついた部屋の数を見ては、
変化があるのをついつい気にしてしまうなど。

 

まさか向かいのホテルの客室から色々考察されているだなんて
このオフィスビルにいる人達は思うまいて…。

 

 


【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com