RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210525の記録

ここのところ大絶賛・変な時間帯に起きて活動しているのが
もう定着しつつあります。ある意味見事なルーチン。

 

日付変わる頃前後で腰の限界が来て、お風呂入って布団に入る
⇒数時間眠ったり、横になって起きていながら腰を休める
⇒明け方4時とか5時頃に「作業山積みでうかうか寝てられん」と
 起き上がって作業し始める
⇒昼頃に限界が来て夕方頃(15時~17時)まで寝る
⇒夕方に起きて作業再開、最初に戻る

 

…だいたいこんな感じですね。これはひどい
夜中は眠るべきだと分かってはいるんですよ。
もっとせめて横になって腰を休めておけよとも思ってます。
でも気持ちが休んでる場合じゃないと思っちゃうと
全く眠れないので、ならばギリギリまで起きて頑張ろうかと。

 

今回の準備はやたらと健康状態を削りながら
作業時間を作っている気がしなくもない。
いつもはここまでではなかったはずなのですが、どうして…!

 

 

 

それから今日は腰が痛過ぎて作業続行どころじゃないので
渋々横にならざるを得ませんでした…。
この時期の修羅場っぷりとしてはある程度の痛みは
我慢してでも続行するとこなんですが、
その普段以上に耐えてる我慢の限度を超えてしまいまして。
さすがにこれ以上の痛みは無視したらヤバそうなので、
動ける内に布団に移動しておきます。

 

 

 

今日は主に値札シール貼りや塗装など、
荷物梱包のためのドタバタでした。
値札シールを貼るのは今回の新作だけでなく、
持っていく過去の在庫作品も全てです。
売り上げ管理のために、今回よりシールを販売台帳に貼ることにしたのです。
前回の出展後に販売数メモと在庫で結構齟齬が出てしまったので…。

 

その値札シールも1個1個コピペするの非常に面倒くさい&
個数変更した時にごちゃごちゃしてしまうなど、
効率的に大変よろしくないのです。

 

 

 

例えば、Aという商品を5個、Bという作品を3個つくったとします。
まずAの名称と金額をベタ打ちして、
それを4回分コピペして位置調整しなくてはならないと。
そこに続いてBの名称と金額を打って、必要数コピペして。

 

そこまででも面倒じゃないですか。
ExcelだろうがPhotoshopだろうが。
例として書いた分がまだ総数も種類も少ないけど、
実際の数はそれぞれ結構でかいです…。
刺繍ワッペンシールとかなんか結構な数あったし…。

 

で、さっきの例に戻りまして。
途中でAの持ち込み数を4個追加しつつ、
Bの持ち込み数から1個没にしたらどうなるか。
無駄なく見やすいシール配置にしようと思ったら移動がめっちゃ大変なんですね。
隙間にぶち込めなくもないけど、バラけて種類毎の総数が見辛い。

…文章だと全然伝わらない気がする。まぁいいか!

 

 

そういうわけで冒頭の悩みに戻りましたが、
どうにか効率化やレイアウトスッキリさせて簡単に値札シールが作れないものか。
山羊氏がやってくれました。神か。
前々から「委託先用のシール制作ツールでこういう機能があったらー」
とは言っておりました。
そして実際に日曜に頼んで数時間で完成させるという。ジェバンニかよ…!

 

今日そのツールを使ってみて後々に若干修正が必要な部分は出てきましたが、
それでもこれがあるだけでシール印刷が非常に楽です。
そんな大量のシールを1枚1枚切って貼るのは効率化出来ませんが!

 

切り取った後の剥離紙がなかなか剥離しないとかで最初は手間取りましたが、
数をこなすうちに剥がし方も慣れてきました。
やれば何かしらは会得するもんですなぁ。
んでこのシールカット・貼り付け作業を同じ姿勢で延々やってたら
そりゃあ腰も痛めますよねっていう。

 

でも何とか終わった…!
これが荷物発送前に終わっただけ、当日の慌ただしさが全然違うぞ!

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com