RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210523の記録

ここのところ全然SNSの類を触れていないので、
ブログの更新が止まっているのはもちろんの事。
Twitterもほとんど眺める事すらしておりません…。

 

 

 

そんな中でデザフェスのRT祭に何とか滑り込みでツイート出来ました。
本当は先週の土日にもあったし、5/22もやってたんですよ。
昨日もどうにかポーチをお披露目出来ないかと
奮闘はしたんですが…画像に撮るにはちょっと厳しい。
出来る事ならベルトも作成して着用画像も撮りたかったし。

 

結局RT用の宣伝ツイートも着用画像は撮れませんでしたが。
そして肝心のポーチもカシメ仮止めどころか
実はあれ、待ち針で蓋を留めてるレベルの仮止めでした。

 

 

 

そんなツイート後、スーパー仮止め状態だったポーチに
穴を開けてひたすらカシメを取り付ける作業で必死でした。
手縫いが終わっていないものも、ひたすら無言で縫いまくり。
ただ時間が時間だったのでカシメを打ち込むのは出来ませんでした。


穴あけも布とはいえどそれなりに固かったりして
握るタイプの穴あけポンチで手に力が入らなくなりましたね…。
おかげであとは全部、カシメを打てば終わりというところまで
辿り着きましたよ…長かった…!

 

 

 

とりあえずポーチの販売用は、以下の量が作れました。


【小サイズ(iPhone8とかのサイズ感)】
 生地茶色×濃灰:5個
 生地茶色×金糸:3個

 

 生地赤色×濃灰:3個
 生地赤色×金糸:3個


【大サイズ(小より大き目のスマホ用)】
 生地茶色×濃灰:3個
 生地茶色×金糸:5個

 

サイズが異なるだけで、作りも使用している生地も同じです。
滅茶苦茶手間がかかった作品なので、
いっぱい売れてくれたらいいんですけどねー!

 

 

 

それから気に入って色んな作品に用いている濃灰のレーヨン糸(2315番)。
これまだ手持ちに在庫あると思って、先日糸をまとめて注文した時に
この色は買わなかったんですよ。
でもよくよく見たらラスト1本しか手元にないっていう。


そうだよいつぞやの歯車レースとかで
大量消費したんじゃん!

 

そのため、本当はポーチ大で濃灰をもう少し増やしたかったとか、
(今回は時間がないのでそもそも無理だけど)
他の生地色でもこの色で刺繍したかったんですYO!


そも生地色赤での大サイズが作れなかったのは
大サイズまで2色展開は無理そうだと諦めたからです…。
委託なり通販なりで生地のカラバリ作ろうと思ってるんですが
それにはまずこの糸をまたいっぱい買わないと…!
送料かかるから極力まとめて買いたいんですよね…!

 

 

 

何故か立ち眩みみたいなクラクラ状態が
ちょっと長めに続いたのはやはり疲労でしょうか…。
いつもの腰痛がある程度でそれ以外はエネルギッシュ極まりない感じで
結構元気なんですけどね。

 

 

 

あ、あと一時期話題になった、ジョージアの郷土料理の
シュクメルリを初めて食べてみました。
松屋だっけ、あれで話題になって
ファミマでもレトルトとして売られるようになったので、
ご飯作るのが面倒くさい・作業時間に割きたいという思惑から
買ってみようという事で。
これまた山羊氏をパシっております。
家族を何だと思っているのか。

 

味の感想は面白い味だなー、というのが最初。
グルメレポーターが独特な味の感想に困って言うセリフとして定番ですが、
そういう困った意味ではなく、美味しいんだけど食べたことがないから
面白いという感想が出てきました。
見た目はモロにチキンシチューだし、
ご飯にかけて食べました。
脳味噌がこれをシチューと認識しているからこそ
全然違う味がよりインパクトがありましたね。
またリピ購入もありだなーと思っています。

 

 

 


【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com