RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210430の記録

気が付いたらもう4月が終わってしまいます。
まじか。
4月はやたらと時間の流れが早いように感じました。

 

 

 

月末最終日ということで委託先である船長のお店から、
4月分の売上報告が送られてきました。
毎月末日にちゃんと売上報告が届くので、
そういう意味でも信用が出来ますね。
今月も多数お買い上げ頂いたようで、
こちらに委託をお願いして良かったなーと思っています。

 

私の作品に興味を持たれて、お手に取って頂けるだけでも
大変ありがたいです。
刺繍魔術に込めた魅了効果も、刺さる人と刺さらない人で
耐性が大きく異なるのですが、魔術を込めた甲斐がありました。
ブログまで読まれている方はまずほとんど
いらっしゃらないと思いますが、
それでもここで感謝を申し上げます。

 

 

 

昨日のブログでの宣言通り、
ちゃんと本日より本気出して刺繍作業しています。
もちろんお犬様をモフモフすることも
本気出して欠かしませんとも。

 

この毛むくじゃら君が家にいたら
構ってしまって仕事にならんなーと思ったりも。

 

 

 

今日はブローチ用の刺繍と、歯車柄マスクのMサイズを
朝からせっせと量産してました。
刺繍機を動かすのがなんと今年初だったそうで、
センサー部分にも埃が入り込んだりしていたので
最初は相当エラーで止まりました。
でもエアブローであれこれ噴いてからは
ちゃんと動くようになりました。

 

 

 

しかし金糸が普通の糸よりも固いためか、
縫っている時に横の糸に干渉しがちなんですよね…。
なので度々隣の糸が巻き込まれて停止してしまいます。
タジマさんの機種では糸の通りに道は
糸を上から垂らす部分から本体まで細いホース状のもので
繋がっているかと思います。
「糸が途中で切れたら通すの大変そうだなー」と思っていましたが、
これがあるおかげで隣の糸の干渉を受けないんだなと。

 

母の刺繍機はそのホース状のものがないので、
代用品を作ってどうにかしたいなと。
ただ普通のご家庭でストローはなかなかないし、
細いホースなんて以ての外です。
辛うじて短いストローが4本あったので
それをテープで固定してみたところ、少しは巻き込みが改善されました。
ただ一番絡む金糸のところは度々巻き込むので
どうにかならんかなー。

 

 

 

そうして糸の巻き込みはありますが、
多色使うものが最初に設定すれば放置で出来上がるので
刺繍機はやはり素晴らしいなと。
ブローチは刺繍の縫い重なりがあるので
家庭用ミシンではこうもスムーズに縫えなかったかもですし。

 

歯車柄マスクは中途半端な時間で色替えがあるので
ずっと離れられないけど各色で5分程はかかるんです。
これが一番中途半端…!
作業とりかかって集中しかかったタイミングで
ミシンに行かなきゃならないのが結構しんどいのです。
マスクはサイズ的には自宅でも出来なくはないけど
色替えの手間を考えて実家でやりたかったのです。

 

 

 

ところで今日は日差しが暖かいとか天気予報で言ってましたが、
北関東の実家は個人的には寒くて
フリースを羽織って何とか、という状態でした。
まさか5月に入ろうという初夏にフリースを着るとは…。