RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210428の記録

二夜連続・眠いのに眠れない。
鎮痛剤は飲んだのに中途半端に痛みが残る!
いっそもう作業したろかと思い、
朝6時前からパソコンに張り付いて作業してました。

 

そんな朝早い時間なので音が出る刺繍やレーザー彫刻機、
ルーターの削り作業なんかは自重しなくてはならないので、
データ制作しか出来ない!
全体の形を作って満足して、いい感じに疲労と眠気が来たので
そこから二度寝…じゃないな、ようやく一旦仮眠が出来ました。

 

 

 

朝の作業中は眠気テンションもあってか
変なデザインスイッチが入り、
本来作ろうとしたもの(エレガント路線)から分岐して
和系の形代のような、呪符のようなみたいな柄が出来上がりました…。
(帰宅後に再度データを見て「こんなデザイン作ったんだっけか…」
 と思う程度に覚えてない)
おかしいな、でもこれはこれで作って販売したいな。

 

サイバーテイストマスクの時もそうなんですけど、
勢いで普段の魔法路線と違うものを作ると
何故かそっちのウケが良かった場合があるので…。
ネタに突っ走ると本気で完全にネタのTシャツとか作りかねんので
世界観を破壊し過ぎない程度には一応抑えています。まだ。

 

 

 

仮眠から目覚めてからはGW期間内に持病の薬がなくなりそうなので
病院に貰いに行きつつ、ついでにがん検診もしてきました。
がん検診の結果は電話なのはいいんですが、
電話でもその分の診察代を今回取られるとは…。

 

そしてバスも待ち時間も座れていたのに、
座っているだけでも結構腰が痛くて思わず顔も歪みます。
バス停から自宅までの距離もそう遠くないのに、
その間が最も激痛がピキッと走る感じでしんどかったですねー…。

 

 

 

 

 


オリンピックに対する愚痴を、病院の待ち時間で書き殴りました。
読んでもいいよという方は下記の【続きを読む】を押して下さい。

 

 

 

イベント開催制限の実施が、6月末まで延長されました。
それは感染者が減らないから、仕方ない。
しかしオリンピック用に医療機関を30件確保ですか…そうですか…。

 

オリンピックの開催是非も色々と叫ばれていますが、
お国が絡むと簡単に中止に出来ないのだとは察しますけども…。
選手の人もここで中止になるともう年齢的に出場出来ない人も
いるかもしれないし。
自分が我慢を強いられたのだから相手も我慢しろと言うのも
違うとは分かっているけども…。

 

いえ、最早御託は不要ですね。
本心を書くなら中止にしてくれと思ってますよ、えぇ。
ここまで酷いとさすがに嘆きたくなるというもの…。

 

 

 

普段は冒頭のように「相手にも事情があるのだろう」という
理由を想像して、ボロクソに言いたい気持ちは
内心だけにするよう努めている大変理性的な羊さんですが、
これは無理だわ。
想像した上でボロクソ言いたくもなります。
どうせお偉いさんには届きやしないのだから、
言うだけは自由だとも大義名分も掲げますとも。

 

 

 

ただでさえ医療逼迫も言われ続けてるじゃないですか。
なのに更に医療従事者の人手不足にさせるときたか。
ここまで国民を犠牲にして開催するスポーツ大会に
何の意味があるんですかね?
そこまでしてやらなきゃいけない物だと、
(主語を大きくして発言するのは良くないのは承知ですが)
国民の大半は思っていないのでは?


自分の見ている範囲が全てだとは思いませんし、
ハンドメイド作家が多いから偏っているかもしれませんが、
開催に否定的な声が多いですね。

 

コロナを配慮して不参加にする国も多数いると思うので、
メダルを取れても不戦勝で得たようなもの。
そりゃ今も感染が広がってるこの国に、
大事な選手を送りたくないでしょうよ。
そんな中でメダルを取った選手の気持ちってどうなんだろ?
メダルさえ取れりゃどんな大会でもいいってなら、
ローカルな試合でいいじゃない。
この東京オリンピックが開催したとしても、
こんな状況下では公的な大会とは思えない。

 

 

 

他のイベント事は総じて開催困難にさせておいて、
もっと人が多数絡むオリンピックはやりますと。
今の緊急事態宣言やイベント開催制限も
オリンピック開催することだけしか見えてなくて
「感染を抑えるため」という説得力がないのだもの。
そりゃ従う気になりませんわな。

 

イベント界隈は音楽業界も含めて、
今のところはクラスター発生はしてないようです。
コロナが騒がれ出した頃、まず最初にライブハウス関連が叩かれた結果、
音楽業界から対策のガイドラインが徹底されたとも。
「これまでクラスター発生してないのだから大丈夫」と
意識が緩まないとは限らないけど、
ここにきて更に開催制限の締め付けが強くなりました。
急遽中止になって補償金が出るわけでもないのに。

 

せめて補償金が出るなら赤字にならず、イベント主催も生き延びれて
次回開催も計画出来るのに。
ただ中止になって補填もないなら、次回開催が出来なくなります。
解せぬ。
激しく解せぬ。

 

 

 

予算中抜きの件も合わせて国がオリンピックのために動くほど、
国民(主語を大きく以下略)の気持ちが
オリンピックから離れまくるようなら本末転倒では?
元々スポーツ自体には無関心だったけど、
オリンピックに限って言えば殊更嫌な物に昇格してます。
興味がないから余計に押し付けられている気持ちになるというのも
ありますけど、押し付けるだけでなく
(精神的に)搾取されている一方という感覚が強くなり過ぎますねー…。

 

なのでこれまで頑張ってきた選手には悪いですけど、
こんな大会早急に滅びやがれ下さいまし、
呪詛の一つも漏らしたくなりますとも。

 

 

 

ボランティア人員や会場確保も
「(質はともかくとして)とりあえず開催出来ました」、
「開催したらどうにかなるだろう」という
体裁だけ取り繕えればいいってのも透けて見えるから、
余計にこんなもののために我々の娯楽が潰されるのか…
と思ってしまいますねぇ…。

 

ドヤ顔して誇っていた「日本のおもてなし精神」はどこ行ったよ?
余りにもペラッペラ過ぎて最低限の見栄すら張れないし
安全でもない状況下で他国の選手招いて、
評判下げる事にブーストかける気かと。

 

 

 

もう「緊急事態宣言」という宣言の重みを理解出来ない人が
増え続けるのも仕方ないのかもしれません。
最初の宣言のように自粛で我慢できたのは短期間だったから。
延びれば延びるほど気持ちが緩んだり、我慢出来なくなる人が増えてくる。

 

とはいえ、もし最序盤にロックダウンなりして収束出来たとしても
このガバガバ対応を見てると、海外の受け入れも早く解除して
結局変異株を国内に入れてそうな気もしますけどねー。

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

rufusaries.hatenablog.com