RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20210422の記録

今日も昨日に引き続き、個人制作なので
刺繍作業はまたしてもお休みです。
これがひと段落するまでちょっと刺繍作業出来そうにない…!
ミシンを放置している時間が勿体ないんですが、
手が粉まみれですぐさまミシンに触れないのと
そもそも部屋中が粉まみれなので生地にも不着しそうだなと。
(ミシン部屋で作業してるのがあかんのかもだけど…!)

 

そして削るための線を引いてから、
昨日の予告通り地獄の削り祭りの開催です…!

 

 

 

これね、対で2つ作る必要があるんですよ。
羊の人形制作で喩えるなら、角を1対作るので
ある程度等間隔で同じような、鏡合わせの物を作ることになります。
1つをガチって作るのはまだしも、
同じように2個作るってのはまた大変なんですよね…!
特に不慣れな削り作業なので、いつもの縫製とかとはまた違う…!

 

というわけでまだその片方も完全に終わっていないので
削り作業だけでの進捗40%行ったかどうかですかねー…。
両方同じように削って、ディテール細かく調整しつつ
下地塗って塗装まで。
全体の進捗で考えたくない…!

 

削り作業をする場合はどんな素材であっても
マスク(出来れば防塵マスク)を着用して作業をしましょう。
途中までそのままでやってたんですが、
やたらめったら鼻がムズると思ったら
ティッシュに削りカスが混入しているという様。
不織布マスクしてても若干付着しているので、
やっぱりこういう作業の時は必須だなぁと。
マスクして以降は鼻のムズムズ感は随分マシになりました。

 

鼻もキツかったけど何より腰がやばいですね…。
一気に出来ないのは腰痛で休憩を挟まないと
やっていられないのもあります…。

 

 


ところでこの削り作業。
削る対象が黒いので、出てくる削りカスや粉も真っ黒です。
そして唐突に今アニメ放送している、「シャドーハウス」ってタイトル。
その中に出てくる、触った物が煤まみれになる
シャドー一族の気分がちょっとだけ楽しめています。
全身も顔も真っ黒で表情が見えない貴族・シャドー一族と
その一族に仕える生き人形達のお話です。
うちにもエミリコちゃん欲しい。
珈琲がぶ飲みしては空腹感が満たされてる感が
余計にその作品を思い出さずにはいられない(お目目真っ黒)。
結構好きな作品なのです。
唐突なダイレクトマーケティング

 

 

 

 

 

 

今日も元気にモンハン話です。

 

マガトとレウスの同時討伐。
行きましたよ、一人で。


何でか団子を食ってクエスト行ったはずなのに
HP上限が普段の食後よりも低くて、
いつも以上に都度回復をしないと速攻乙りそうになる危機。
今更だけど1回諦めてクエリタして、
再度出発したらHP上限もマシになったのでは…?

 

そんな状況下で攻撃出来るタイミングもギリギリでしたが、
何とか勝てました!やったぜ!!
レウスもしんどかったけど、マガトはもっと苦手ですねー…。

 

村に戻ってからふと、
「今作の護符と爪の調合する爪って誰の素材なんだ?」
と思ったらイブシマキヒコの爪だったっていう。
これ事前に調合して所持してたらもうちょい早く勝てたのでは?!

 

 

 

ギリギリといえば

エスト途中で乙る
⇒最寄りキャンプに飛んでから再度エンカウント
⇒数発殴ったら青アイコン(捕獲可能)が見える…


これ乙る前から捕獲可能だったやつじゃんよ!!!!!
猫仕事して!!

 

2回程連続でもう青アイコン出てから
「ご主人、今なら捕獲可能ニャ!」って言われても
分かってるんだよそんなもん!!!!!

もっとはよ言え!!!!!
オトモアイルーの強みはその青アイコン出る前から
捕獲の判断が可能なところじゃんよ!!!!!
…いやまぁ捕獲の見極めなしに確実に行けるタイミングが分かるだけ
今作は相当楽なんだけどさ!!!!!

 

 

 

【ミシン刺繍用 無料配布データはこちら】

 

rufusaries.hatenablog.com