RufusAries

牡羊の魔女がミシン刺繍とかイベントとか日常的なことを書いたり書かなかったりします。

20200718の記録

今日も腰痛に呻いていましたが
眠れるだけマシですねー…。

 

疲労回復にとBOSSのエナジードリンクを飲んでみましたが、
これデータ制作してた昨日飲むべきものだったのでは説。
味は、うん。
至って普通のケミカル感満載な、エナドリらしい味ですね。
普段は余り飲まないけど、コーヒーのイメージしかないBOSSが
エナドリ出してるとなると気になってしまいまして。

 


さて本日もDL販売用刺繍データ、第4弾の公開です!

 

【刺繍データ(レース_04) ※ダウンロード販売

https://rufusaries.base.ec/items/31749841

 

こっちが多色版↓

f:id:RufusAries:20200718231308j:plain

 

こっちが単色版↓

f:id:RufusAries:20200718231317j:plain

 

作った当初に身内数人に見て貰ったら
結構高評価の感想を貰ったデザインでした。
作った当人としても嬉しい限りです。

 

データの画像も試し縫いの画像も少し分かりにくいのですが、
多色版は3色使います。
ランニングステッチで出来た円形のモチーフ縫いで1色、
大部分の形状で1色、
中央で1色となっています。

 


昨日作った14種類目のデータも再確認して、
問題なさそうだったのでそのまま試し縫いしました。
見た感じ問題なさそうなので、これも一覧表を作るために
スクショ祭りを行って登録準備をしました。

 

あとはまだ写真撮っていなかった試し縫いを撮って、
多少トリミングや画像の加工をして…。
ひたすらDLデータに関する作業三昧でした。
試し縫いの写真は10種類目まで撮れてますので、
少なくともここまでは安心して公開できそうです。

 


ちなみに今回の試し縫いは全部、
ダ〇ソーの白フェルトに芯地なしで縫っています。
本当に枠嵌めただけ!
雑ゥ!!
…いえ、これにはちゃんと理由があってですね?
たったこれだけでも綺麗に縫えましたよって証明するためなのです!

 

試し縫いも実家の刺繍機ではなく、あえて家庭用刺繍ミシンの修理を待ったのも
家庭用のパワーでもこんな風に縫えますよという証明を出したかったのです。
刺繍機だと重なりがあっても問題なくガンガン縫えてしまうので、
その状態で検品OKにしちゃうと宜しくないかなと思いまして。
どこまで重なりをセーブしないといけないのかの感覚がまだ分からないので、
ならば最初から家庭用のミシンで縫えたものを出そうと思ってます。
重なりのいける・いけないは機種による部分もあるかもしれないので、
少なくともうちのミシンでは縫えた!というだけですが。

 


あと今更なんですが、大サイズ・小サイズのサイズ違いの試し縫いは
それぞれ糸の色を変えればよかったなぁと思いました…。
どちらも単色だから、単色用に決めた糸で縫ってしまいまして。
定規乗せた画像だと大きさの比較がぱっと見でも分かるのですが、
それ以外の写真だとよーく糸の間隔やらを比較しないと
どっちがどっちだか分からないなぁと。

 

なので商品登録の写真も
「こいつうっかり同じ写真載せてるぞ?」
と思われてないかなぁと。
大丈夫です、ちゃんと写真は合っているのです!!

 

 

あと最近めっきり書かなくなった騒音の話ですが、
一時期はかなり静かになってたので良かったんですが。
またどんどん以前のように悪化してきたし、
今日はその最近の中でも最も頻度や煩さが酷くてですね。
管理会社さん、早く対応してくれないかしら。